2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

すでに第12話予告編において仮面ライダーレーザーこと九条貴利矢の退場が示唆されており、彼の運命を案じたファンは多かった。
そして本編でも、前話からの「主人公との和解及び共闘」、「重大な真実を掴み、主人公たちに告げようとする」「黒幕キャラを脅す」といったあからさまな死亡フラグを乱立していたことから、そこから先を見ずとも末路は歴然としていた。
その予感に違うことなく、貴利矢はゲンムゾンビゲーマーレベルXに変身した檀黎斗の前に敗れ、永夢たちの目の前で「Game Over」の音声とともに死亡・消滅。クリスマス回らしからぬ衝撃を視聴者に与えたのだった。彼の退場と共に『貴利矢ロス』に陥った者も少なくなかったという。
ポッピーピポパポがクリスマス仕様でジングルベルを歌うなど、いかにもクリスマス回という雰囲気だった前半(及びの番組のクリスマス回らしいエピソード)のギャップもまた、ショックを倍加させたといえよう。

なお、放映後に東映公式Twitterのツイートに載せられたハッシュタグが起こした騒動については、こちらを参照のこと。

そして第34話の予告にて、別の意味での貴利矢ショックが起きた。

関連タグ


アナザーアギト仮面ライダータイガ仮面ライダー斬鬼仮面ライダーサソード:この方々もクリスマスの時期に退場したライダー達である。
佐藤太郎:1年後のクリスマス回の悲劇の人物。ただしこの回に殺されたのではなく、回想を通して死亡していたことが確定した。

迅(仮面ライダーゼロワン):3年後のクリスマスに近い回に一旦退場した人物。後に復活したという共通点あり。
富加宮賢人:4年後の悲劇の人物。クリスマス回ではないものの、貴利矢とは違い、かなり壮絶な退場をしている。メインカラーが黄色、後に復活など、共通点が多い。

関連記事

親記事

九条貴利矢 くじょうきりや

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「貴利矢ショック」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「貴利矢ショック」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 71239

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました