ピクシブ百科事典

越野宏明

こしのひろあき

『スラムダンク』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

井上雄彦「SLAMDUNK」に登場するキャラクター。
センター分けの黒髪と三白眼気味な瞳が特徴的で、ファンアートにおいては彼の襟足を刈り上げるかどうかの論議がしばしば行われる。
単行本3巻174ページ3コマ目で初登場を果たす。登場回数を重ねるうちにどんどん小綺麗な顔立ちになっていった。
身長は174cmと作中では小柄、体重は62kgで自身より4cm背の低い植草と同じである。
ちなみに高校2年生17歳の平均身長は170cm強である。174cmの男性の標準体重は66.6kgなので越野宏明は4.6kgほど標準体重より軽いことになるが、174cm62kgの男性のBMI値を計算すると20.5なので至って健康的であることがわかる。
田岡監督には「負けん気が強くチームを盛り立てる」と評されているが、三井には「ディフェンスがチョロい」と評されていた。しかし、陵南高校バスケ部員のあの多さでスタメンを勝ち取っていたり、陵南のロッカールームに迷い込んだ清田に「ガードの越野!!」と言われていたあたりからある程度の実力者だと思われる。小柄な体躯から、恐らく仙道彰のように「才能」で勝ち取ったというよりは「努力」で登りつめたタイプだと推測される。
きちんと先輩や先生を立て敬語を使うところからも生真面目さが窺えるが、3年生引退後もサボリ魔な仙道を見かねてキャプテンを続投しようとした魚住に対し「大丈夫です!」「いやマジで」と発言するなどうっかりした一面も見られた。アニメ版では魚住を心の中で呼び捨てにしていたこともある。
桜木を恐れずに立ち向かっていくなど気の強い性格が目立つ。ちなみに彼は一つ上にも関わらず二度ほど「小僧」呼ばわりをされた挙句、仙道の元へ向かおうとした桜木に押し退けられていた。
また、結果的には吹っ飛ばされてしまったものの、止めようとするチームメイトの声を聞き流してファウルでを止めようとするシーンも見られた。
海南戦ではシュートを決め延長戦に持ち込んだ仙道に勢いよく飛びつくなど、年相応に幼い面も覗かせた。
「あれから10日後」では、サボリ魔キャプテン仙道の代わりとして「事実上オレがキャプテン」と発言しており、「実力的に次はオレ」と自称する福田やダークホース植草と共にバトルを繰り広げていた。

プロフィール

名前:越野宏明
学校:陵南高等学校
学年:2年
ポジション:ガード
身長:174cm
体重:62kg
一人称:オレ(敬語時は「僕」)
二人称:お前
CV:里内信夫

関連タグ

越野宏明

pixivに投稿された作品 pixivで「越野宏明」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 189068

コメント