ピクシブ百科事典

退化

たいか

進化の反対語のようでそうでない言葉。
目次[非表示]

一般的に、使用しない器官が世代交代を経て縮小、または消失する現象を指す。
ウミウシイカの貝殻等が有名。
人間では耳動筋や、そしての小指のが退化している。

概要で"反対語のようでそうでもない"とした理由は、環境に適応できる形に変化する為に器官が退化する事がある為。
使わない無駄な部分を削って行く過程のことであり、生物全体の能力で見れば進化の一側面を構成しているもの、という考え方の方が適切である。

スラング

進化の対義語と勘違いされ、「能力が落ちる・質が悪くなる」という意味に間違われて使われることが多い。
このような用法なら劣化と言ったほうが正しい。

RPG特に『デジタルモンスター』などのモンスター育成ゲームなどの普及で取り分け『現在の世代より前の世代の姿に戻る』(例:ウォーグレイモンアグモンなど)即ち単純に『進化前に戻る』という意味で使われる事が多い。故に退化したからといって能力が落ちる訳ではなく、むしろ退化した方がいいんじゃないかと言われるモンスターもチラホラいたりする。

Pixivでは

絵師進化録に参加し、過去と現在の自分の絵を振り返ってみた絵師が、自虐的な意味でもつけている模様。

進化つながりから、ポケモン関連の絵も無いわけではない。しかし、肝心のゲーム本編では2017年現在退化システムは実装されておらず、(アニメや漫画などの他媒体によっては退化が描写される事も。)どちらかといえば退化進化両方のシステムがゲームに取り入れられ、アニメ作品でも頻繁に描写されているデジモンを思い浮かべる人の方が多いのかもしれない。

関連タグ

生物

pixivに投稿された作品 pixivで「退化」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 454319

コメント