ピクシブ百科事典

遠垣内将司

とおがいとまさし

米澤穂信の小説『〈古典部〉シリーズ』の登場人物。

概要

CV:置鮎龍太郎
神山高校3年E組の男子生徒。教育界の重鎮、遠垣内家の御曹司。元壁新聞部。
私生活で千反田えると面識がある。3年生のため、カンヤ祭前に部活はすでに引退している。

隠れて校内で喫煙しており、タバコは部室として使っている化学準備室の金庫に隠していた。教室前の廊下に赤外線センサーを仕込み、人が来てもバレないよう偽装工作までしていたが、金庫には氷菓のバックナンバーも保管されていたため、家族ぐるみで面識を持つえるにバックナンバーを探させてほしいと依頼されると、異常に取り乱して奉太郎に見破られてしまった。

関連タグ

〈古典部〉シリーズ 氷菓

pixivに投稿された作品 pixivで「遠垣内将司」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 70038

コメント