ピクシブ百科事典

鉄人28号(松崎プロ特撮版)

てつじんにじゅうはちごうまつざきぷろとくさつばん

1960年に松崎プロが製作した特撮テレビドラマ。
目次[非表示]

概要

日本の映像会社松崎プロが鉄腕アトムに次いで製作した鉄人28号のテレビドラマ版。1960年2月1日から4月25日までに全13話が日本テレビで放送された。
原作の大分最初のあたりを映像化している。
非常に低予算で作られたためアトムと比べるとはっきり言ってチープであり、人気が出ないまま全13話で終了。最終回も敵基地から脱出した金田正太郎が謎の戦闘機の爆撃に会って終了という典型的な打ち切りエンドだった。

登場ロボット

  • 鉄人28号

乗鞍岳の研究所で覆面の男によって製作されたロボット兵器。打ち切り終了の影響で最後まで悪役のままだった。足音がやけに軽い。
2mほどのスーツで表現されており、原作に近いスーツとドラム缶のような寸胴体系の二種類がある。目や胸から謎の光を放つ。

鉄人27号(テレビドラマ版鉄人28号)
鉄人26号(テレビドラマ版)


回想に登場。第二次大戦中に旧日本軍の耐久実験で破壊された。

  • X
原型はS国製のロボット。

各話リスト

このうち4話と12話はフィルム紛失のため欠番。

話数サブタイトル
1恐怖の一夜
2法師が丘の対決
3深山の雷鳴
4岸壁への追跡
5怪潜水艦
6海辺の争闘
7怪ロボットX出現※
8クロロホルム探偵登場
9QX団本部の急襲
10トラックを追え
11新たなる強敵
12仮面の怪人
13鉄人空を飛ぶ

※次回予告では「三本足の怪物」

関連項目

鉄人28号

関連記事

親記事

鉄人28号 てつじんにじゅうはちごう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「鉄人28号(松崎プロ特撮版)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19

コメント