ピクシブ百科事典

鉄道連絡船

てつどうれんらくせん

海などで線路を引くことができない場合、その区間を連絡する目的で就航する船。日本では旧国鉄が運行した航路を示すことが多い。

概要

海などで線路を引くことができない場合その区間を連絡する目的で就航する船。日本では旧国鉄が運行した航路を示すことが多く、有名なものでは青函連絡船宇高連絡船が挙げられる。
多くが橋やトンネルの開業により廃止されている(青函連絡船→青函トンネル、宇高連絡船→瀬戸大橋)が、現在でも運行している区間は存在する。


このうち宮島連絡船はJR西日本子会社が、南海フェリーは南海電気鉄道子会社が運航しており、一番かつてのイメージに近いほか、JR九州が博多~釜山間の高速船を運行している。
特に、南海フェリーは和歌山港駅から難波駅への直通列車が航路のダイヤに合わせて運転されており、南海の殆どの駅では徳島港まで、徳島港では南海各駅への連絡きっぷも発売されている。
また、旧国鉄の連絡船では、「乗船券」ではなく、「乗車券」としてきっぷが販売されている。

関連タグ

八甲田丸 洞爺丸 フェリー

pixivに投稿された作品 pixivで「鉄道連絡船」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1061

コメント