ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

遊戯王OCGに登場する光属性・雷族のモンスター。

「Mythological Age -蘇りし魂-」に収録。


元々はOCGとはルールが異なるゲーム『遊戯王真デュエルモンスターズ2 継承されし記憶』に登場したオリジナルカードで、

「表側守備表示でフィールドに存在する間、雷族の移動力を2マスにする」という能力を持っていた。

この時のゲーム内の解説や攻略本等によると雷神の娘であるらしく、

某宇宙人を彷彿させる姿をしている。


キャラクターとして登場した作品は他に『WCS2008』があり、

対戦相手として登場。『ブラック・マジシャン・ガール』『白魔導士ピケル』など、

イラスト人気の高い美少女カードを主力としたデッキを使用する。

上記「DM2」では「~の打!」というよくわからない語尾だったが、本作では「~ニャン」と非常にあざとく変更されている。


アニメ『遊戯王GX』では丸藤翔が密かにデッキに入れているアイドルカードとして登場。

しかし、彼のビークロイドデッキには全く噛み合っておらず、本当に入っているだけで

作中でも使用するシーンがあるわけではなかった。

ゲーム『タッグフォース』シリーズでも彼のデッキの中に入っており、

デュエル中に実際に使用する事があるが、召喚時のセリフが他のビークロイドと同じで「乗り物を召喚するよ」「これが僕の乗り物だよ!」

いろいろとシュールなことになっている。


肌の露出やセクシーな要素が徹底的に抑えられている海外版カードでは

例に漏れずイラスト修正が入っており、胸が小さくなっており衣装が首まである形に変更されている。


カードテキスト

効果モンスター

星4/光属性/雷族/攻1900/守800

自分フィールド上に光属性以外の表側表示モンスターが存在する場合、表側表示のこのカードを破壊する。


OCGカードとして登場した時期を考えると、『ヂェミナイ・エルフ』や『ブラッド・ヴォルス』などの

攻撃力1900ある下級モンスターが偉かった時代の直後に登場しており、攻撃力1900ある事自体は高評価なものの、

光属性以外のモンスターが自分フィールドに存在すると自壊してしまうデメリット効果を持つ

(この時収録されたバージョンでは「光属性以外のモンスターが居ると召喚できない」という一文もあったがエラッタにより削除された)。


また、高攻撃力の代わりにデメリット効果を持つ下級モンスターとしては

『ボア・ソルジャー』や『女邪神ヌヴィア』、『漆黒の豹戦士パンサーウォリアー』など

非常にコストが重い・条件が厳しいもの多かった中、それに比べれば自壊だけというのは比較的軽めである(その分攻撃力も100低いのだが)。


後発のカードとして『ライオウ』『封狼雷坊』等の有用な効果を持つ雷族・攻撃力1900の

モンスターが出てきた事もあり、実戦投入する意義は薄くなってしまった。

しかし、「光属性統一デッキ以外ではマトモに使えないため、コントロール奪取に強い」

「自壊効果があるために故意に破壊し、『自分のカードが破壊された時』の効果を起動させる事ができる」など、

デメリットを逆手に取った運用ができる為に極稀に特殊な構築のデッキに仕込まれる事がある。

また、10期以降にやっと雷族モンスターの拡充が入った事で、下級モンスターの

サーチ・特殊召喚効果から引っ張ってくる事も一応は可能にはなっている

(雷族のカードは大半が光属性のため、デメリット効果もほぼ無視できる)。


関連項目

遊戯王OCG 雷族 丸藤翔 乗り物

関連記事

親記事

雷族 いかずちぞく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 83879

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました