ピクシブ百科事典

風の会

かぜのかい

風の会とは、小説『機動戦士ガンダムUC』において結成されている、政治結社である。(アニメーション未登場)
目次[非表示]

概要

『小説版UC』の世界では、ジオン共和国軍が一旦解体を受けていることもあり、共和国の自治権放棄に反対し旧ジオン体制の復興を目論んで、活発な活動を行っている極右団体。一千人から一万人の構成員がいる。
袖付きの黒幕の一人でもあるジオン共和国国防相(小説では外務大臣ではない)モナハン・バハロが黒幕であり、その陰ながらの出資や政治的バックアップで国防軍内にも勢力を拡げており、決起の時に備えて遠洋航海の護衛任務に優先的に配備されている。実際はモナハン本人の野望であるコロニー共栄圏構想のための「あんなものは何度でも用意できる」程度の捨て駒でしかなく、構成員もその思想を盲信するだけで能力に欠けた者や組織入りする事で出世のバックアップになると日和見的に考えた者が殆どである。

やがてフル・フロンタルの要請を受けたモナハンによって構成員のギリガン・ユースタス等が自身の属する艦隊を巻き込んでネェル・アーガマを襲撃するものの、士気のみ旺盛で練度が低かった為に力量及ばず敗北。
その後、袖付きも敗北して消滅した末にジオン共和国も自治権放棄の末に消滅した。
その後については語られていない。
外伝漫画『星月の欠片』にも登場。宇宙世紀0095年に、インダストリアル7のアナハイム工専実習場を襲撃している。

関連項目

KADOKAWA
福井晴敏 小説『機動戦士ガンダムUC』

構成員

モナハン・バハロ

ギリガン・ユースタス…メンバーの一人。
ホーギー…ギリガンが属した艦隊のムサイ艦グルトップの艦長。

所属機

ハイザック・カスタム ハイザック

pixivに投稿された作品 pixivで「風の会」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 648

コメント