ピクシブ百科事典

風の精霊(DQ7)

かぜのせいれい

ここでは、ドラゴンクエストⅦに登場する四精霊の1人である風の精霊について解説する。

概要

ドラゴンクエストⅦ』に登場する四精霊の1人。
その名の通り風を司る精霊であり、翼のある民である “リファ族”に信仰されている。
なお、本人は聖風の谷に建てられた「リファ族の神殿」の最深部で眠りに就いている。

緑髪ロングヘアと露出度の高い衣装を身にまとったナイスバディな女性の姿をしており、風を司る精霊である為なのか軽い性格らしく、他の精霊たちが威風堂々とした威厳ある人物であるのに対して、コギャルの様な口調で話す姿や、オルゴ・デミーラが化けた偽の神様によって世界が再び封印されてしまった状況を打破するべく、主人公たちに協力を要請された際は「めんどくさいからイヤ」と要請を断るは、どうしても協力してほしいならその見返りとして「イイ男5年分(5人の言い間違い?)」を要求するはと、四精霊としての威厳もへったくれも無い軽薄な態度を取り、現代のリファ族の族長のセファーナを絶句させ、あのマリベルすらもあきれさせたうえに当時のプレイヤーも余りにものギャップの為に開いた口が塞がらないという状況を作り出した(かもしれない)。
また、本人曰はく飽きっぽい性格であるらしい。

そんな官女の事をアイラ姉さん竜巻の様だと評価しており、始祖たちの村の族長たちからはその性格故に敬遠されているようだ。

関連項目

水の精霊(DQ7) 神さま ドラゴンクエストⅦ

コメント