ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

食品サンプルは大正から昭和初期にかけての日本で考案された。また、食品サンプルという名称は戦後になってから呼ばれるようになり、それまでは料理模型や食品模型と呼ばれていた。


日本独自の展示模型である為、海外から見るとレストランや食堂のショーケースに並んでいる光景が珍しい様子。


初期の食品サンプルは実物を寒天で型取りして蝋を流し込んで作成されていたが70年代に入ると蝋から合成樹脂を使った食品サンプルが制作されるようになった。これにより溶けやすい・壊れやすいといった蝋製サンプルの欠点が改善された。


面白い事に食品サンプルの作成過程も料理と似ており、例えばエビフライの作成だと衣を付けるところがよく似ている。


スパゲティのフォークが宙に麺で持ち上がっているものは特に有名。


現代では国外からの観光客へのみやげ物、芸術品や玩具としての利用も広まっている。

レタス天ぷらは食品サンプル制作体験の代表食品。


関連タグ

模型 料理 飲食店

食玩:外部リンク参照


外部リンク

食玩魂

食品サンプル - Wikipedia

【悲報】食品サンプル、猛暑に負けて溶ける

関連記事

親記事

模型 もけい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 547055

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました