ピクシブ百科事典

高師浜線

たかしのはません

南海電気鉄道の路線の1つで、南海本線の支線にあたる。

概要

南海電気鉄道の路線の1つで、南海本線の支線にあたる。大阪府高石市羽衣駅から同市の高師浜駅までを結ぶ1.5kmの路線。1918年開業、全線単線電化。羽衣駅にて南海本線・JR阪和線と接続し、堺市・大阪市方面への通勤の足として使われている。現在、羽衣駅付近の高架工事を実施中で、その区間が高架線に切り替えられると、全線が高架路線となる。

駅番号駅名備考
NK16羽衣南海本線・JR阪和線(阪和線支線、通称「羽衣線」)乗り換え
NK16-1伽羅橋駅名は「きゃらばし」
NK16-2高師浜駅名は「たかしのはま」

※羽衣駅:高師浜線の電車は、専用ホームの3番乗り場から発車する。ただし始発列車については南海本線のホームから発車する。

【HD南海07】貫通型のズームカー【22000系・2200系】


線内を往復する普通列車のみが運行されている。ズームカー2200系2両編成によるワンマン運転。1編成をピストン運用させて現在は1時間につき3~4本を運転している。

【HD南海30】南海本線最後の吊り掛け車【1521系】


昭和の終わりまでは1521系による単行運転を行っていた。

関連タグ

南海電気鉄道 南海本線 支線
南海高師浜線:表記揺れ

pixivに投稿された作品 pixivで「高師浜線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 181

コメント