ピクシブ百科事典

南海8000系

なんかいはっせんけい

南海電気鉄道の車両。ここでは2代目の8000系についての解説を行う。
目次[非表示]

南海8000系(初代)については「8000系」「6200系」の記事を参照。

概要

【HD南海03】安っぽいとか言うな!【8000系Ⅱ】


南海本線系統で運行している普通鋼製車両7000系(通称「塩害魔王」)の老朽取り換えを目的として開発されたステンレス製の車両で、標準仕様ガイドラインに基づいた標準規格を取り入れている。

標準仕様のため外観と内装は関東の車両(JRE231系など)に近い雰囲気になっている。既存車の1000系との連結運転が可能で、普通列車や優等列車運用のほか、特急サザン」用12000系の自由席車両として運行されている。

2008年から運行開始し、14年までに4両固定編成13本が製造された。15年からの製造は8300系に移行し、それに伴い16年から自動放送となった。

車内は1000系と異なり座席は車端部を含めて全て片持ち式オールロングシートとなっている。

編成表

←難波 和歌山市・関西空港→
※全編成が南海本線・住ノ江検車区所属。

形式モハ8001サハ8801サハ8851モハ8101
動力形式Mc1T1T2Mc2
搭載機器CONT,SIVCPSIVCONT,CP
第1編成8001880188518101
第2編成8002880288528102
第3編成8003880388538103
第4編成8004880488548104
第5編成8005880588558105
第6編成8006880688568106
第7編成8007880788578107
第8編成8008880888588108
第9編成8009880988598109
第10編成8010881088608110
第11編成8011881188618111
第12編成8012881288628112
第13編成8013881388638113

関連タグ

鉄道 南海電気鉄道 南海本線 8000系 8300系
JR東日本E231系:8000系のベース車両
東急車輛製造総合車両製作所:8000系の製造メーカー
近畿車輛:8300系の製造メーカー
相鉄10000系 東急5000系 10-300形:同じくE231系をベースにした電車。

関連記事

親記事

南海電気鉄道 なんかいでんきてつどう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「南海8000系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7157

コメント