ピクシブ百科事典

魔力無力化の仮面

まりょくむりょくかのかめん

遊戯王OCGに登場する永続魔法カードの一つ。

カードテキスト

永続魔法
フィールド上に表側表示で存在する魔法カード1枚を選択して発動する。
自分のスタンバイフェイズ毎に、選択した魔法カードのコントローラーに
500ポイントダメージを与える。
選択したカードがフィールド上に存在しなくなった時、このカードを破壊する。

概要

原作マンガにて光の仮面が使用した「仮面」カードの一つ。イラストにはムンクの「叫び」のような不気味なデザインの仮面が描かれている。

原作では相手の魔法カードの効果を無効化しつつそのコントローラーに300ライフダメージを与える効果を持つカードとして登場した。また、原作ではルール上事前にセットしておけば相手ターンにでも魔法カードを発動させることができるため、相手の魔法カードの発動をこのカードで妨害するという罠カードのような使い方も可能であった。
その後遊戯王OCGにも他の仮面カードと共に参入することになったが、こちらはOCGのルールに則り自分のターンでしか発動できない永続魔法となっている。相手のターンに発動できなくなってしまったのは残念だが、このカードだけルールを無視するわけにもいかないのでその点は諦めるしかないだろう。むしろ問題なのは……


OCG版「魔力無力化の仮面」には魔法効果を無力化する効果が一切搭載されていなかったことである。


与えられるダメージこそ原作より増えているが、肝心の「魔力無力化」の部分が回収されず、結果として「名前負け」どころかカードの名前が完全に詐欺になってしまうという、悪い意味で全デュエリスト及び原作読者の予想の斜め上を行く超展開である。他の仮面カードはそっくりそのままとはいかずとも、それなりに原作に近い形で再現されており、名前と効果がかけ離れているわけでもないが、そのせいで余計にこのカードが浮いてしまっている。

それでもなお強力な効果を持っていたならまだ良かったのだが、主要の効果が一つ削除された時点でそんな希望は無いに等しかった。それどころかこのカードは他にも問題を抱えていた。前述したようにこのカードは永続魔法自分のターン中にフィールド上で既に発動している魔法カードに対してしか発動できず、相手がそのような魔法カードを利用してこない限りは出番が来ないのだ。そんな扱いの難しさの割に、与えられるダメージも自分のスタンバイフェイズの度に500ポイントとお世辞にも効率が良いとは言えない。この永続魔法を使うくらいなら、多少なり自分がダメージを受けるリスクを背負ってでも魔力の枷燃えさかる大地などを使った方が賢明だろう。

ちなみに発動対象の指定は「表側表示の魔法カード」であることのみなので、自分の魔法カードを対象に発動させることも可能である。しかし、当然その場合は自分が毎ターンライフダメージを受けることになる上、やっぱり対象になった魔法カードが無効化されるわけではないのでただの無駄骨である。
なお、魔法カード扱いされていれば対象にできるため、ペンデュラムモンスターに対して発動させることも可能である。しかし、やっぱり効果が無効化されることはなく、ペンデュラム召喚に歯止めをかけることもできない。

総じてOCG版の魔力無力化の仮面は全面的に力不足のカードであると言わざるを得ない。デッキに投入するかは当然個人の自由だが、適当に買い漁ったパックの中身だけでデュエルするとか拾ったカードだけでデュエルするくらいのすごく特別な理由でも無い限りはあまりオススメできるカードとは言えない。

pixivに投稿された作品 pixivで「魔力無力化の仮面」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3

コメント