ピクシブ百科事典

魔法少女ザ・デュエル

まほうしょうじょざでゅえる

『魔法少女 ザ・デュエル The Caster Chronicles』Force of Will株式会社が展開するTCG。
目次[非表示]

概要

魔法少女もの」をモチーフとする世界観を持つトレーディングカードゲーム。公式略称は「まほエル」。

カードは「魔法少女」「怪異」「詠唱」「結界」の種別に分かれ、それぞれ占星術における七惑星・七曜太陽火星水星木星金星土星)の属性を持つ。

世界観

  • 暁ノ星学園

背景ストーリーの舞台となるミッションスクール。作中において、日本最高峰の名門女子校とされる。カード化されている登場人物たちが通う。もともとは退魔師が設立した学園で、設立の背景には悪魔を封印するという目的もあった。
校内に人間界と悪魔界とを隔てる鐘楼を収めた塔があり、これの消失がストーリーの起点となる。
鐘楼消失事件後、49期生にあたる入学生たちが「魔法少女」化すると共に、魔法で無い通常の才能も開花させている。
被害は49期生だけに留まらず、50期生にも……

  • 魔法少女
暁ノ星学園に通う女子高生たち。鐘楼消失の背後で暗躍する悪魔から知らぬ間につきつけられた「適正テスト」によって変じた。
周囲にあるエネルギーを取り込んで体内で「オド」というエネルギーに変換しそれを用いて魔法を行使できる。
魔法少女達には上記の七惑星の属性が負荷されており、使う魔法の性質もそれに左右される。
入学生たちを変えた「適正テスト」は悪魔との「契約書」であり、自分とは異なる六属性の魔法少女を倒してその魂を封じたカードを奪い、服従させることで「魔女」として完成しなければならない。
もし入学から3年後の卒業までに魔女になれなかった者は「契約違反」となり、魂を悪魔に奪われてしまう。
魔女になれなかった魔法少女は魔女の下僕にさせられる。最悪の場合、死のペナルティも与えられる。
  • 魔法書束(デッキ)
魔法が記されたカードが束ねられたデッキ。作中世界観においては魔法少女のカードもここに含まれる。
60CM以内に近付いた魔法少女二人がそれぞれの魔法書束を接触させることでπ次元(パイ=3.14で始まる円周率)という異相空間への転移が起こる。
π次元において、デッキを駆使した魔法決闘(マギ・デュエル)が行われることになる。

ルール

  • 魔法少女

ゲームにおいてはレスト(横向き)にすることで、魔法の使用に必要な「オド」を生み出す役割を持つ。
また、それ自体が特殊な効果を発することもできる。

  • 怪異
魔法少女が召喚し、使役する使い魔。
  • 詠唱
魔法少女が唱える魔法。使い捨てであり、使用後はそのまま墓地に送られる。
  • 付与
魔法少女や怪異に特定の効果を付与する魔法。
  • 結界
使用後に場に残り続け、その場に効果を残し続ける魔法。
  • 結魂
魔法少女同士を融合させ「結魂怪異」と呼ばれる存在とする魔法。結魂怪異は融合元の魔法少女が合わさったような姿をしており、通常の魔法少女や怪異にはない「魂印(こんいん)」という能力を持つ。

登場人物

  • 悪魔

学園内にある鐘楼塔の消失を境にこちらの世界での活動を再開した存在。アナグラムを仕込んだ「適正テスト」という形で相手に選択肢を与えることなく「契約」を成立させ、魔法少女に変えてしまった。
悪魔は彼女達を利用して人類を支配しようと企んでいる。
本TCGにおいて、実際の伝説・悪魔学に登場する悪魔たちをモチーフとする「怪異」がカード化されているが、この悪魔がそれらと同種なのかは不明。

  • 真賀志(まが しるす)
悪魔の手下。暁ノ星学園に教員として侵入し、49回生たちの学年主任となり、その権限で入学生達に「適正テスト」をやらせる役割を担った。

  • 松井彩綾(まつい さあや)
上記の「魔法少女ザ・デュエル」とは別の世界(公式呼称:紗綾次元)の人物。暁星学園1年生。
紗綾次元にもまほエルが存在し、彼女はそのプレーヤーの一人である。
存在しないはずの「lv.5」の魔法少女カードを引き、それについてSNSで調べようとしたことがきっかけで、架空のはずのπ次元でのカードバトルに巻き込まれることになる。

公式漫画

魔法少女ザ・デュエル プロモ漫画



関連タグ

カードファイト!!ヴァンガード:「プレイヤーの世界」と「ゲームの舞台となる世界」の両方が存在するTCG。

外部リンク

公式サイト
公式ツイッター
公式YouTubeチャンネル

pixivに投稿された作品 pixivで「魔法少女ザ・デュエル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18759

コメント