ピクシブ百科事典

魯粛(真・三國無双)

ろしゅく

コーエーテクモゲームスから発売された真・三國無双に登場する人物、キャラクター
目次[非表示]

概要

プロフィール

名前魯粛(ろしゅく)
子敬(しけい)
登場ナンバリング真・三國無双7』〜
勢力
所属軍孫権軍
楠大典
得意武器九歯钯
身長190cm
一人称
呼び方あなた(目上)、お前(目下、敵)、皆(複数人)、〇〇殿(目上)、〇〇(目下、敵)、孫権→殿、孫尚香→姫、程普→程公


周瑜の跡を継いだ2代目都督であり呂蒙の師匠。他の都督3人が真・三國無双から登場している最古参なのに対して、かなり遅めの登場となった。その間かなり参戦要望が多く『7』で念願の無双武将入りを果たす。

人物像

容姿

タレ目でつぶらな瞳、渋さを感じさせる髭が特徴のダンディ。呂蒙がおっさんならこちらはかっこいいおじさま系。
一応、軍師という立場だが、身体付きがまるで武闘派で長身。細身でスラッとしている周瑜の横は勿論、同じく武闘派の呂蒙の横に並んでもそのデカさが分かる。
衣装は軍師、都督を意識したもので呉カラーの赤が全面に出ている服装。
髪はまとめて帽子の中に入れている。
職業衣装では執事の格好。

性格

全体的にキャラ付けが正史寄り。
皆の不安を豪快な笑い一つで吹き飛ばし、仲間に安心感を与える頼りがいのある堂々とした好漢。孫呉のなかでも孫堅に続く安定感のあるいいおじさんである。面倒見がいい性格で思慮深く、その性格と頼り甲斐のある部分が多くの武将から信頼され、孫策亡き後の周瑜の心の拠り所にもなっている。
なお、その過去は本人も認める黒歴史であるらしく、陸遜にそれを尋ねられた際はさすがに困っていた。

活躍・その他

赤壁の戦いでは周瑜の補佐を務め、曹操の大船団を燃やすことに成功。荊州の戦いでは正史同様関羽相手に堂々と交渉し、承諾に成功している。
IF合肥や汝南、猛将伝のアナザーIFの夷陵や都督対抗戦では軍師の貫禄ぶりが見られる。
蜀伝IFルートでは分岐ステージ時点で既に死亡している筈だが生存が確認され、呉蜀の仲を取り持つ事になる。きっと彼が生存してなければ呉も魏諸共滅ぼされていたかもしれない。
彼が登場したことにより四大都督が全員揃い孫呉に新たな華を添えた人物。
8の追加DLCのifシナリオでも、劉備との同盟こそが魏に対抗する手段だと考えており単身関羽を救援するなどの活躍をしている。


交友関係

周瑜

魯粛の先輩にあたる人物。魯粛は彼を「文武両道の手本」、「大人物(色んな意味でも)」と評価しており、周瑜も魯粛を信頼している。『7』では2人でのシーンが多く、孫呉のストーリーの軸にもなっていた。
偉大な人物として尊敬している反面、自分の身体をいたわらずに無理をすることもある彼を心配し、心身ともに頼れるパートナーとしてサポートする。また、『7』では彼の妻・小喬に振り回されてタジタジになった。

呂蒙

魯粛の後輩、教え子。学問をみにつけてもまだまだ血気盛んで身体が先に動いてしまう呂蒙を魯粛が指導している場面が多いが、どんどん知をみにつける呂蒙に対して感服している。
荊州と関羽に対する考え方が真逆なため、そこに関しては衝突することも多い。

バトルスタイル

「九歯钯」という名の農具型の武器を使用(有名所では『西遊記』の猪八戒の得物として知られる)。その風貌や装いからは想像できないダイナミックな立ち回りをする。

加えて、地を耕す農具ということもあってか地面からたくさんの物を出して敵を攻撃する。無双乱舞では岩を出したりもする。

関連タグ

真・三國無双シリーズ
魯粛(史実)

関連記事

親記事

四大都督 よんだいととく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「魯粛(真・三國無双)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11370

コメント