ピクシブ百科事典

朱然(真・三國無双)

しゅぜん

コーエーテクモゲームスから発売された真・三國無双シリーズに登場する人物、キャラクター
目次[非表示]

概要

プロフィール

名前朱然(しゅぜん)
義封(ぎほう)
登場ナンバリング『7猛将伝』〜
勢力
所属軍孫権軍
CV柿原徹也
身長168cm
武器火焔弓
一人称
呼び方あなた(目上)、お前(同格、目下、敵)、みんな(複数人)、〇〇殿(目上)、〇〇(同格、目下)、孫権→殿


真・三國無双7猛将伝にてプレイヤーキャラに昇格。呉の将。

人物像

容姿

最近、何かと新参戦武将がおっさんばかりな孫呉のなかで珍しくイケメン。色白で意外にも若干中性的な顔立ちをしている。はややつり目。全体的にみて現代的な美青年
身長は低い部類(171cm)の陸遜以下の模様。身体も細身で陸遜と比較してもスラッとしている印象を受ける。
髪型は短髪のオールバックで一塊の前髪あたりまで伸びている。ワックスをしたかのように固められている。あたりに炎の形を模した髪飾りがある。
衣装は白基調で、差し色にカラーの赤が使われている。動きやすそうな格好でシルエットがスッキリした形。

性格

馬鹿正直。口を開けばだのだの火計だの火関連の言葉ばかり出てくる。その発言の数々は放火魔といわれる陸遜をもたじろがせるほど。逆に火関連以外の言葉を見つけるのが難しく病気の域に達している。
上記のことばかり目がいくが、じっくりと性格を見ると陸遜同様努力家な部分がみられる。また、教えられたことはしっかりと受け入れ、自身の欠点を直そうとするなど素直な性格。
ちょっとズレた部分もあるがいい子である。

活躍

知略、武勇に長け、呂蒙の後継者候補の1人だった。
夷陵の戦いでは火計を担当し、劉備軍を燃やし尽くした。その後も魏の大軍に攻め込まれた江陵での戦いも陸遜と協力して防衛に成功。孫呉を支え続けた。

交友関係

陸遜

【三國無双】火計コンビ2


前々から放火魔と呼ばれる陸遜に対してチャッカマンなどと言われており、陸遜とセット的扱いを受けていたが今回もその関係性は続行。
しかし孫権に取り立てられた陸遜が采配を奮うことに不満を持って命令違反しようとするなど、夷陵の戦い前は険悪な雰囲気だった。劉備を取り逃がしたことを朱然が謝罪したことによって和解、以後は良きライバルとして競い合っているようだ。

その他

孫権の学友という設定自体は拠点兵から聞けるのだが絡みはほぼ陸遜、もしくは他のとたちだけであり孫権とはあまり接触がない(全くない訳では無い)。
史実で朱然を後継者に選んだ呂蒙との関係もあまり描かれない(本作の呂蒙は最初から後継者に陸遜を選んでいる所も関係しているのだろう)

バトルスタイル

火焔弓を使用。文字通り火の弓。アクロバティック且つトリッキーな動きが多く、上級者向け。最初は使いにくいと感じる人が多く、更にカメラアングルが酔うと感じるプレイヤーもいる。が、なれると楽しい。
固有モーションではそんな使いにくいこの武器の欠点をカバーしてくれる広範囲且つ使いやすいモーションが多い。

シリーズでの動向

『7猛将伝』初登場。夷陵追撃戦で活躍をみせる。陸遜に不満を抱きつつも彼の指示に従って勝利を収める。江陵防衛戦では陸遜とともに魏を撃退し、若き将の底力を見せつけた。ネタステージの都督対抗戦の総大将も務めるが、自分たちの城を燃やす。大丈夫か…(ちなみに呂蒙ルートの陸遜も同じようなことをしている)
更に魏伝の麗人捜索戦をフリーモードで朱然を使ってプレイすると祝融と遭遇した際に「(祝融が火の神の末裔だから)弟子にしてくれ」と頼む。

モブ時代

一般武将としては最初から登場しており、毎回夷陵の戦いで火計を担当していた。そのせいかモブだったのに妙な存在感があり、チャッカマンと言われるように。しかし、『7無印』での夷陵の戦いでは影が薄い人に出番を奪われてしまう羽目に。
その他にも無双OROCHI2Ultimateの九尾追撃戦では初代大都督にして赤壁を赤く染めた周瑜と共に火計を実行。ちなみにこれが朱然の最後のモブとしての活躍だった。有終の美を飾れてよかったな!陸遜いないけど…

余談

7empにおいては成長の度合いによっては大規模秘計で「大火計」…よりも火計の効果を上げる「暴風」を使う傾向がある。なんでやねん!こんなに火計キャラなのになぜ火計も大火計もないのか疑問を浮かべてしまう。

ちなみに事典での死没は演義の222年を採用しているが、シリーズではその後も存命していることが多い。朱然の活躍はむしろ夷陵後が本番なので嬉しいことである。

関連タグ

真・三國無双シリーズ

pixivに投稿された作品 pixivで「朱然(真・三國無双)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 370

コメント