ピクシブ百科事典

73式大型トラック

ななさんしきおおがたとらっく

自衛隊で使用されている総輪駆動の大型トラック

73式大型トラックは、自衛隊で使用されている整地/不整地兼用の3.5トン積みの大型トラック。
開発・納入はいすゞ自動車

「カーゴ」「3トン半」などの愛称がある。

概要

3軸6輪のキャブオーバー型トラックで、不整地などでは総輪駆動とすることも可能である。
1973年に、従来使用されていたボンネット型総輪駆動の2トン半トラック(いすゞ製)に代わる車両として採用された。(結局この車両も1990年代まで航空自衛隊向けに製造が続けられた)

大きく分けて、初代とその改良型、1999年度から納入が始まった新型の3世代に分類されるものの、基本的な要目は変わっていない。

1999年度以降の「新型」は、前照灯が角型の規格型4灯となり、トランスミッションは教習車向けの車両を除いてオートマチック車となった。

2003年からは「制式化」の対象から外れて『3 1/2トントラック』となった。

余談

  • 藤沢のいすゞ自動車の展示場「いすゞプラザ」では、エルガ(LV290)と共に3 1/2トントラックが展示されており、キャビンや荷台に乗ることができる。
  • 東日本大震災で水没しながらも稼働し続けたとして話題になった。

pixivに投稿された作品 pixivで「73式大型トラック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 289

コメント