ピクシブ百科事典

DAX

だっくす

曖昧さ回避。オートバイ、鉄道車両などで使用される名称・愛称。
目次[非表示]

曖昧さ回避。オートバイ、鉄道車両などで使用される名称・愛称。

ホンダ「DAX」

V-dax



本田技研工業(ホンダHONDA)が製造していたオートバイ。名称は犬の犬種「ダックスフント」が由来。

車載が可能なレジャーバイクとして1969年に生産・発売を開始し、翌年からは海外向けの生産も行われた。2003年に生産・発売が終了となった。

京王電鉄クヤ900形「DAX」

※ここでは事業用車の「デヤ901・902形」「サヤ912形」についても解説。

DAX



クヤ900形「DAX」

京王電鉄の総合検測車。「DAX」は「Dynamic Analytical eXpress」の略称。車両番号は「クヤ911」である。

保線業務の効率向上を図るため2007年に導入・運行を開始した。両運転台となっているがこれは構内運転のときに使われる程度で、営業線上では先頭に立つことはない。

デヤ901・902形

クヤ900形「DAX」は単独では運用できないため、動力車・牽引車として6000系改造のデワ600形が使われていたが、老朽化のためその代替車としてデヤ901号車・デヤ902号車の計2両が2015年に製造された。デヤ901号車が新宿向き、デヤ902号車が京王八王子・橋本・高尾山口向き。

車体は9000系8両固定編成をベースとしているが、1両単独で走行できるようすべての機器を搭載し、他車との識別のため前面を黄色に塗装している。また、降雪時の除雪作業などでも活躍。
冷房装置も積まれているが、暖房装置は運転席にしか設置されていない。

サヤ912形

レール輸送用の貨車として従来から使用されていたチキ290形の老朽化のため、代替車として2015年にサヤ912号車1両が製造された。デヤ901・902形、クヤ900形「DAX」と4両編成を組んで運用される。

pixivに投稿された作品 pixivで「DAX」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2604

コメント