ピクシブ百科事典

EVA弐号機F型装備

えゔぁにごうきえふがたそうび

小説「エヴァンゲリオンANIMA」に登場する架空の兵器。
目次[非表示]

概要

EVA弐号機F型装備とは小説「エヴァンゲリオンANIMA」におけるEVA弐号機の強化装備である。

ゼーレEVA量産機との決戦に備えて開発が進められていたが、搭乗者の不調により初号機F型装備の開発と零号機の再建、並びにF型装備への換装が優先されたため開発が間に合わず、量産機との戦いには投入されなかった。

インパクトボルトや天使の背骨のような特殊兵装は搭載されていないため整備性は良好である。

装備

  • ATF曲刀

中距離戦型の初号機F型、遠距離戦型の零号機F型との連携を想定した近接装備。

関連タグ

新世紀エヴァンゲリオン エヴァンゲリオンANIMA
惣流・アスカ・ラングレー
EVA弐号機 EVA弐号機II式
EVA初号機F型装備 EVA零号機F型装備

関連記事

親記事

EVA弐号機 えゔぁにごうき

兄弟記事

コメント