2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

初登場は「マリオブラザーズ」。
仕掛けを作動させるスイッチブロックの一種で、たたくと衝撃波で空間を揺らし、周りの地面や天井にいる敵を攻撃する。

その後もマリオシリーズの一部作品で登場している。マリオストーリーでは攻撃アイテムとなり、敵全体にダメージを与えたうえで甲羅の敵はひっくり返り、踏むと羽が取れる敵は羽が取れる。
亜種として効果範囲などが若干異なる赤POWブロックもある。

スマブラでは

スマブラ64

ステージ「いにしえの王国」の仕掛けの一つとして登場。たたくと地上にいるキャラクターにダメージを与えるうえに、吹っ飛ばすこともできる。

スマブラX

ステージ「マリオブラザーズ」の仕掛けの一つとして登場。こちらもたたくと地上にいるキャラクターにダメージを与えるうえに、吹っ飛ばすことができる。また、地上にいるシェルクリーパー(カメさん)やサイドステッパー(カニさん)をひっくり返すことができる。1個で3回使える。

スマブラforスマブラSP

アイテムとして登場。攻撃するか拾って投げることでやはり地上にいるファイターにダメージを与え上に吹き飛ばす。こちらも1個で3回使える。

SPの百人組み手では最初に出現するアイテムで、敵が最大で5人×3回使えるので、15体一気に倒せるチャンスが作れるが、吹っ飛ばした後の敵のリスポーンが早く、連続して使おうとすると反撃を喰らうリスクもある。また、敵が使用、もしくはPOWスイッチに攻撃すると、当然こちらも吹き飛ばされる。

スーパーマリオメーカーでは

アイテムとして登場。下から叩く、投げつける、甲羅をぶつける、マリオのヒップドロップやドッスンが踏むなどで衝撃が加わると発動し、地上にいる敵を一掃する。ブラックパックンを除去できる数少ない攻撃方法。
敵キャラに直接投げつけた場合はぶつかって発動するか、他のアイテム同様になぎ倒しながら貫通するかは異なる。

上に乗る事ができ、投げずに下に置くだけなら発動せずにそのまま地面に置かれるため、「持ち運びできる足場」としての用途もある。
持ち運びできるかは他のアイテム同様にスキンによる(初代は持ち運びできない)。

なお大元の「マリオブラザーズ」のような、単体で空中に設置する事ができないため、「下から叩く」という使い方をするには雲ブロックなどマリオが下からすり抜けられる足場の上に置くか、レールや羽を付けて空中に飛ばす必要がある。

関連タグ

マリオシリーズ マリオブラザーズ アイテム ブロック

関連記事

親記事

スーパーマリオブラザーズ すーぱーまりおぶらざーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 84481

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました