ピクシブ百科事典

Sixbones

しっくすぼーんず

Sixbonesとは、UNDERTALEのAU作品のうちの一つである。

概要

Sixbonesは、動かなくなったPapyrusをsansがAlphyのもとへ、その状況を解決するために運びこんだ際に、Alphyが行っていた動かなくなったモンスターをよみがえらせる研究、つまり、動かなくなったモンスターに決意を注入し、再び活動できる状態にする実験を、sansにやるように言われてPapyursに対して行ったことに始まる。
その後Papyrusは目を覚ますのだが…



はじめてSixbones描いてみた。


Papyrusが気分が悪い、と訴え、sansが座って深呼吸をするように促していた時、undertale本編で同様の実験を行われたモンスター同様に、Papyrusの体は融解を始めてしまう。
そして、sansがそれをAlphysに伝えに行くというと、Papyrusは離れないでくれといい、sansを引き留める。
その時、sansはPapyrusを抱きしめていたが、その中でもPapyrusの体は崩れ、溶けていく。
そして、溶け朽ちていくPapyrusを抱きしめていたsansは、溶けだしたPapyrusと融合してしまい、上記イラストのような姿になったのだった。

pixivに投稿された作品 pixivで「Sixbones」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7298

コメント