ピクシブ百科事典

草食種の編集履歴

2020-08-02 14:09:12 バージョン

草食種

そうしょくしゅ

『モンスターハンター』シリーズに登場するモンスターの生物群の一つである。

概要

その名の通り、植物やキノコを主食とする草食性モンスター達である。
主に恐竜タイプの「草食竜」と哺乳類型の「草食獣」の2種類に分類できる。

生態ムービーやゲーム中のスタミナ回復などで、頻繁に小型~大型の肉食性モンスター達に捕食されており、モンスターハンターの世界においては食物連鎖の最下層に位置している。
その代わりに繁殖能力が高くて、子供が成長する速度がかなり速い種が全体的に多いらしい。

基本的には、こちらから手を出さなければ大人しいが、気性の荒い種は積極的に攻撃してくる。
その肉や卵などは人間にもよく食されており、一部の種は人間が飼いならす事も容易で、村や街などで食用の家畜として飼育されている他、荷車の牽引や耕作、行商人やハンターの足といった労働力としても働いている姿を見る事ができる。
このように人の営みとは切っても切り離せない関係を築いている種もいる。

ただし、「草食動物のようなモンスター」や「草食性のモンスター」が草食種という訳ではない。

例えば、ドボルベルクガムートディアブロスモノブロスヴァルサブロスキリン等の、草食種以外の生物群に分類されている草食性モンスターは草食種ではない。
これら草食モンスターという大枠の括りでならば、むしろ下手な肉食性大型モンスターよりも遥かに強くて凶暴かつ危険な連中も多い(これは現実の動物でも言える事で、特に地上の草食獣は肉食獣より遙かに大きく屈強で気性が荒く、人々から肉食獣以上に恐れられている種も多々見られる)。

まとめると「草食性でかつ危険性の低いモンスター達の集まり」とも言える生物群こそが草食種であり、古龍種と同じで生物学的な分類ではなく、あくまでも人々がこの手の草食モンスターをまとめて呼称する為に使っている総称である可能性が高い。

そもそも、とても同族とは思えない竜種と獣種が混在している上に、実際に少なくともエピオスは、ラギアクルスを初めとした海竜種と同じ祖先を持つ事が判明している為、明らかに地上の草食竜や草食獣との生物学的な関連はない。
また、ケストドン・ガストドンは比較的獣竜種に近い種である事が判明している。

該当モンスター

名前別名特徴初登場
アプトノス パラサウロロフスのような大型の草食竜MH
アプケロス アンキロサウルスのような大型の草食竜MH
ケルビ シカのような姿をした小型の草食獣MH
モス キノコが大好きな、苔の生えたのような小型の草食獣MH
ポポ 深い体毛に覆われたケナガマンモスのような大型の草食獣MH2
ガウシカ トナカイのような少し攻撃的な草食獣MH2
エピオス 水中に棲む、影の薄い草食海竜MH3
リノプロス草食竜頭に硬い甲殻を持つ四足歩行の小型の草食竜MH3
ズワロポス垂皮竜耐水・防熱性の高い弛んだ皮を持つ草食竜MHP3
リモセトス首鳴竜主に古代林に生息する、竜脚類のような大型の草食竜MHX
ムーファ雲羊鹿ベルナ村で家畜としても飼育されている、アルパカを混ぜたような草食獣MHX
ケストドン頭に硬い甲殻を持つパキケファロサウルスのような草食竜MHW
ガストドン炎熱地帯に棲まう、ケストドンの近縁種MHW
ブルック ハンターに猛烈な責任転嫁をしてくるヤクのような草食獣MHF(S9)
エルペ ケルビ以上に人懐っこいヤギのような草食獣MHF(S9)


関連タグ

モンスターハンター

ガーグァドードーのような姿の丸い鳥竜種。草食種ではないが、実質的には草食種と同じようなポジションである。