ピクシブ百科事典

あらたとしひら

あらたとしひら

あらたとしひらとは、漫画家・イラストレーターである。
目次[非表示]

概要

Pixivプロフィールによれば、東京都在住。
twitterでは「漫画・イラスト制作業」。

かわいらしく温かみのあるタッチや柔らかい色彩、キャラクターなどのデフォルメに特徴があり、一方でその優しい雰囲気から繰り出される躍動感あふれるギャグや時折差し込まれるブラックなユーモアなどが両者の味わいを引き立たせる作風。

サークル活動も行っており、そのサークル名は「あらもーど」。

商業漫画


オリジナル作品として「魔法少女いすずさんフルスロットル」(芳文社)、「マジでカガク」(一迅社)などが発表されており、いずれも原作クレジットの表記は「えとおはなし」という役柄名となっている。

版権作品では同人サークル「上海アリス幻樂団」原作による「東方Project」のシリーズの一つである『東方儚月抄』において行われた三誌合同連載企画の一作である『東方儚月抄 ~ 月のイナバと地上の因幡』において作画を担当。上海アリス幻樂団主宰ZUNが原案を務めた。
ただし同作品においてストーリーやネタ出しなどはあらた氏によるところが大きい。
『月のイナバと地上の因幡』は、同作の主人公の一人である鈴仙・優曇華院・イナバの名前と作品タイトルの『儚月抄』を組み合わせて「うどんげっしょー」とも呼ばれる。
同作限定版付属フィギュアもあらた氏のデザインによる。

また同じく東方Project作品の一つである『東方文花帖』(書籍版)にも、作中に登場する新聞においてあらた氏による4コマ漫画が複数回掲載されている。
4コマシリーズタイトルは「やってやれ幻想郷」。
このタイトルを受けてか、一迅社『東方儚月抄』公式ページには、氏による「やってやれ儚月抄」(「未公認」との注付き)という4コマも掲載されている。

この他ではアイドルマスター、真・恋姫†無双といった作品を題材としたアンソロジーコミックや雑誌などにコミックやイラストを発表している。

モブイナバ

モブイナバとは、先述の東方Projectに関連するキャラクターたちである。
個別のキャラクター名ではなく、一種のモブキャラクターの一群を指すファンからの名称であり、本来は東方Projectに登場する妖怪兎の内、因幡てゐ及び蓬莱山輝夜に関連する妖怪兎全般を指し得るものである。
同作で登場する人間の姿をした妖怪兎も「モブイナバ」と言える存在である。

『月のイナバと地上の因幡』においてモブイナバ達はサブキャラクター的な位置づけながら縦横無尽にして自由奔放な活躍を見せ、時に強烈なキャラクター性も発揮した兎たちとして登場する。
その際立った個性とかわいらしいデザインから、「モブイナバ」といえば『月のイナバと地上の因幡』に登場するモブの兎たちとイコールするほどの定着を見せた。ファンなどにおいて一般に「モブイナバ」といえば、まずあらた氏のデザインによる白ウサギ達を想像する事が多いのである。

氏のPixivプロフィールのアイコンやtwitterアイコンなどにもこのモブイナバが登場する事があり、氏のオリジナル作品のキャラクターたちに加えて、氏の描く代表的なキャラクターの一角ともなっている。

関連タグ

漫画家

東方Project 東方儚月抄 月のイナバと地上の因幡
鈴仙・優曇華院・イナバ(『月のイナバと地上の因幡』主人公の一人)
モブイナバ

関連項目


外部リンク

ホームページ「あらもーど」

pixivに投稿された作品 pixivで「あらたとしひら」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 314

コメント