ピクシブ百科事典

うらやましろう

うらやましろう

うらやましろうとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

「うらやますぃ~」

概要

CV:佐藤智恵

No161
種族ポカポカ
ランクE
スキルよくぼう(敵がアイテムを落としやすくなる)
好物ラーメン
こうげきはたく
ようじゅつ電流の術
必殺技うらめしハンド(口から生えた不思議な手で敵全体のHPを吸収し味方全体に分け与える)
とりつくうらやましがらせる(とりつかれた妖怪は味方がうらやましすぎて味方を攻撃してしまう)

他人のことならどんなに小さなことでもうらやましがる妖怪。でもそれを手に入れる努力はしようとはしない。(妖怪大辞典より)

浦島太郎似の妖怪。背中には亀の甲羅を背負い、舌は手の様になっている。つねに他人の物を羨んでよだれを垂らしており、しつけがなってない。しかも本人はそれを手に入れようとする努力をしない。妖怪ウォッチ2では相手のご飯を羨むうらや飯が登場したが、あっちは進化を果たしている。

ネームモデルは「うらやましい」+「浦島太郎」から。

色違いにつまみぐいのすけ(すぐにつまみ食いしてしまう妖怪)がいる。

アニメ

初登場は56話。取り憑かれると指を口に銜え、「うらやますぃ~」と言う様になる。
ケータに取り憑き、通勤途中でドブに落ちたサラリーマン、あと一歩という所で遅刻となってしまったクマなど、全く羨ましくない人々に対して羨ましがらせた。

ウォッチで発見されたらジバニャンのひゃくれつ肉球を食らいながらも羨んだ。なんでそんなに羨むんだとジバニャンに言われた際、浦島太郎と名前が似ているせい比較されてたらしい。だったらカメとか助けろとツッコまれたら「努力するのはめんどくさい」と怠け者の一面を見せた。

ジバニャンに急かされてケータが適当に召喚した(させられた)コマさんとコマさんについて来たコマじろうによって、逆に羨ましがられるのには慣れていないという弱点を看破され、とにかく様々な点を褒めちぎってやれば、それに耐え切れずとうとう退散した(その際にメダルを落とす)。ちなみにしろうという名前だが、一人っ子である。

57話「妖怪むかし話 浦島太郎」
カメをイジメる子供役として登場。仮にも浦島太郎似と言われているのに、浦島太郎が助けるはずのカメをイジメるとは本末転倒である。

関連タグ

妖怪ウォッチ ポカポカ族 浦島太郎 つまみぐいのすけ

ウラシマニャン←浦島太郎似のニャン系妖怪。しかし彼はカメを助けた。

関連記事

親記事

ポカポカ族 ぽかぽかぞく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「うらやましろう」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1134

コメント