ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

かれほま

はつへんしんしっぱいぐみ

『Yes!プリキュア5』の水無月かれんと『HUGっと!プリキュア』の輝木ほまれのカップリングあるいはコンビタグである。

概要

水無月かれん/キュアアクア輝木ほまれ/キュアエトワールとは、それぞれ青キュア黄キュアでイメージカラーは異なっているが、キャラクターデザインがともに川村敏江であり、それぞれの所属プリキュアチームの初期メンバーで最後に覚醒する。方向性はかなり違うが、2人とも中学生離れした大人びた雰囲気の持ち主であるというのも共通である。

……といった点よりも、この2人といえば、


プリキュアへの覚醒を目前にしながら、初変身を失敗した


ということが共通点であり、『HUGっと!プリキュア』第4話の展開を見て、年来のプリキュアシリーズのファンであればかれんを思い出した人は多かったことだろう。

プリキュアシリーズで実に11年ぶり、2人目の出来事であった。

(強いて言えば5年前の万能生徒会長妖精からプリキュアに選ばれながらも、変身方法をきちんと説明されなかったために我流のポーズで変身を試み、失敗したことがある。ただし彼女はこの回にちゃんと変身を果たした)


ただし変身失敗の理由はそれぞれ異なっている。

かれんは「結局は私がやらなきゃダメみたいね……」という仕方なしの義務感で臨もうとして、プリキュアとしての資格を否認されてしまった。それに対してほまれは過去にフィギュアスケート選手としてジャンプに失敗したトラウマを克服できなかったばかりに、目の前のミライクリスタルを掴み損ねた結果である。


かれんがキュアアクアに覚醒する鍵は「みんなを守りたい、助けたい」という気持ちであった。そして覚醒を果たしてプリキュア5の頼れるメンバーとなった。

ほまれはそのトラウマをチャラリートに付け込まれ、なんと彼女のトゲパワワを敵怪物・オシマイダーの召喚に利用されるまでだった。これを通してさらにトラウマを抉られる辛酸を嘗めたが、諦めずに戦うキュアエールキュアアンジュの姿に動かされ、自分か逃げないことを決意。ついにキュアエトワールへの覚醒を果たすことになった。


ネタ

2人はHUGプリの次作の初期メンバー最後の覚醒者・香久矢まどか(かれんとは共通点も多い)が初変身失敗組に入るのを密かに期待していた?ようであったが……。

困った先輩

今回は失敗なし

……成功でした。

関連記事

親記事

百合キュア ゆりきゅあ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20469

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました