ピクシブ百科事典

薫みの

かおみの

「薫みの」とは、『ふたりはプリキュア Splash☆Star』の登場人物である霧生薫と日向みのりのカップリングタグ。 ただし、薫みのに分類される作品でもついてないものが多く、タグとしてはあまり普及していない……。
目次[非表示]

概要

霧生薫の項目を見ればわかると思うが、薫は日向みのりからの懐かれ(甘えられ)っぷりが尋常ではない。
それ故にこのタグが生まれた。

ちなみに、このタグは単に薫とみのりが仲睦まじくいるイラストから薫が重度のロリコンとなっているものまで幅広くつけられる。

本編では

以下ネタバレを含みます。

ふたりはプリキュアSplash☆Star内で薫とみのりが初めて会うのは18話である。
このとき薫はといっしょにPANPAKAパンにやって来ていて、の頼みで店の手伝いをすることになった。
満は咲やといっしょに店の手伝いを、薫はみのりの相手をさせられることになる。
みのりはその前にお手伝いしようとして止められていたため「邪魔なのかな……」と呟いたが、それに対し薫は「あなたはまだ背が小さくて力もない。あの人たち(咲や舞)と同じことをしようとしても無理」と意見する。
さらに、じゃあ自分にできることは何なのか問うみのりに薫は「人に聞いてるようじゃダメね。何ができるか、自分で考えるのよ」と答えた。
それを聞いたみのりは店の混雑具合から入るのをためらっていた老人の手を引き、お手伝いすることに成功する。
その後自分のもとに笑顔で帰ってきたみのりに薫は「やればできるじゃない」と素直に褒めたのだった。
これ以降、自分を年下扱いせず対等に接してくれる薫のことをみのりは好きになったのである。

24話からは満と薫がゴーヤーンに捕らえられたためにみのり(及び咲と舞以外の人物)は2人の記憶を失った。
しかし、42話で2人が復活すると同時に全員記憶を取り戻したようである。

ちなみに、薫はほとんど満と行動をともにしているのだが、2人がいっしょにいてもみのりは(満のことを無視して)薫と手を結びにいっていた。

関連タグ

百合 百合キュア 日向みのり 霧生薫 ふたりはプリキュアSplash☆Star スプラッシュスター おねロリ

マモレジ - 敵サイドだが、同シリーズの7作後に出てくるおねロリ
ティトマル - 男女カプだが、他作品における「(見た目は)ティーンエイジャー(だが実は…)×幼女」のカップリング

pixivに投稿された作品 pixivで「薫みの」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 60622

コメント