2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

「せつ菜☆スカーレットストーム」とは虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のメンバーの一人、優木せつ菜が放つ必殺技である!!


まるでを引き抜くかのように赤いオーラが繰り出される!!


人々に取り憑いてしまった「邪悪」を一瞬にして取り払う効果があるぞ!!


ただし、発動には数千人単位の人々がそこに密集していないと発動しない!!同じく邪悪に取り憑かれた人々の力が必要だ!!




……茶番はここまで。

真の概要

「あれ!?皆さん!邪悪なものに取り憑かれていますよ!?」 「助けてー!」 

「せつ菜☆スカーレットストーム!!」 「うぉおおおお!!!!」

「ふぅ、今日も世界を救ってしまいました!」

「せつ菜☆スカーレットストーム」とは優木せつ菜楠木ともり氏考案のコール&レスポンスである。

2019年3月30日に品川ステラホールにて開催された校内マッチングフェスティバルが初出。以降のライブイベントでも披露されている。当初は、一発打ち放ち、会場全体へ一斉にヒットする形式だったが、2021年3月20・21日に開催された校内シャッフルフェスティバルからは、観客席の端から端まで放射状に打ち放つ形式(ウェーブ)となった。

誤用

2ndライブのMCにて

あぐぽん「『スカーレットビーム』?だっけ?」

ともりる「『ストーム』です!『ビーム』は先輩のなので!」

テレビアニメ版

1期

第10話

同好会合宿回にて、夜寝ようとしていた一同に静寂を打ち破る中須かすみの悪だくみ。そこへ、せつ菜は寝たまま起き上がると、枕を高速で投げ飛ばし(しかもノールックで)、かすみにクリーンヒット。かすみに取り憑いた邪悪なものを排除して再び布団に入ったせつ菜は「せつ菜☆スカーレットストーム・・・」と寝言で技名をキメるのだった(決めた後で言う)。
というか、その枕飛ばし技、園田海未超音速枕を受け継ぎし者か…!?

第13話

スクールアイドルフェスティバルが盛り上がりを見せる中、優木せつ菜のステージが何者かに突如襲撃される!
その正体は巨大な移動式ステージ『どこでもかすみん』と共に現れたライバルアイドル、中須かすみだった!

かすみ「かすみんプリティーイリュージョン!」

かすみの必殺技によって、会場は大量の煙に覆われてしまう……

せつ菜「これじゃ、歌が……」
かすみ「クックック……終わりです!!」

万事休すか……と誰もが諦めかけたその時!

???「そこまでです!」

高らかな名乗りと共に現れたのは、正義のアイドル桜坂しずく!!

そして「ここからは、私のステージよ!と言い放つと、

しずく「しずくスカイブルーハリケーン!」

晴れ渡る青い空のように爽やかな突風が、かすみんプリティーイリュージョンを吹き飛ばしていく!

かすみ「おのれ……っ!」
しずく「せつ菜さん、今です!」
せつ菜「しずくさん……ご協力、感謝します!」

応援してくれるファンの皆へ、再び歌を届けるために……
優木せつ菜は全力で、あの必殺技を撃ち放つ!

「せつ菜☆スカーレットストーム!!!!!!」

赤い花びらが舞い、赤色の煙が漂う中、遂に敗北を悟ったかすみを、どこでもかすみんと共に追い払った!

かすみ「覚えててくださいよー!」
せつ菜「ふぅ、今日も世界を救ってしまいました!」

こうして世界の平和は守られたのであった……


という茶番がせつ菜、かすみ、しずくによってスクールアイドルフェスティバルの出し物の一つとして行われた。
しずくとかすみの新技まで爆誕してしまった。
いつかどこかのライブで実際に見られる日が来る……かもしれない……。

……と思っていたら、3rdライブday2のMCにおいて、まさかの「しずくスカイブルーハリケーン」の方が先にかすみ(というか相良茉優)に放たれた
せつ菜☆スカーレットストームが実際にかすみ(相良茉優)に放たれる日は来るのだろうか……。

2期

6話

せつ菜自身の直接使用ではないが、たまたま同好会部室でせつ菜の正体を知ってしまった三船栞子に対して、しずくが咄嗟に(せつ菜の髪型に似せるよう右手で自分の髪を握りながら)「せつ菜ならここにいますよ~ せつ菜☆スカーレットストーム!!  ふぅ、今日もまた世界を救ってしまいました~!」と、早口+棒読み状態でせつ菜の物真似をして誤魔化そうとした。


関連タグ

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 優木せつ菜

りこちゃんビーム/ラブアローシュート……アニメ発祥のコーレス。

関連記事

親記事

優木せつ菜 ゆうきせつな

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「せつ菜☆スカーレットストーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25666

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました