ピクシブ百科事典

ななこSOS

ななこえすおーえす

1980年代に連載された吾妻ひでお原作の漫画。

ななこSOSとは吾妻ひでおの代表作にして、SFロリコン不条理の要素を混ぜ込んだ漫画 である。

昭和55年(1980年)~昭和60年(1985年)にかけ、光文社『ポップコーン』『ジャストコミック』で連載。平成16年(2004年)に早川文庫で復刊された。“空を飛び、ビルを持ち上げ、透視もできる驚異の超能力者”だが、“控え目で従順でドジなかわいい女の子”である「すーぱーがーる」ななこを主役としたギャグ漫画。フジテレビでアニメ化もされている。ちなみに、テーマソング「ななこSOS」と「愛のロリータ」(アニメ主題歌ではない)を作詞・作曲し、自分で歌っているのが、『タイムボカンシリーズ』の名曲で知られる、山本正之である。

主な登場人物

ななこ

nanaco


CV:木藤玲子
上述の「すーぱーがーる」である女子高生。正義感は強いが、大の泣き虫かつ天然ボケ。四谷に一途に尽くす。アニメ版だと、記憶を失い、四谷と飯田橋に保護されたという設定。

飯田橋

【C83無配本】イイマニア


CV:古谷徹
漫画家を目指す少年。ななこの超能力を正義のために活用するよう促す。ななこに惚れている。漫画の中では常識人であり、周囲にツッコミを入れる。いつも四谷に振り回されており、作中で酷い目に遭わされることも多い。

四谷

4/28


CV:三ツ矢雄二
ななこの超能力を活性化させた天才少年。金儲け第一かつ、世界征服が夢。文庫2巻の裏表紙曰く「宇宙一悪辣な天才少年科学者」。発明の才があり、ロボットや高性能なマシンをすぐ開発できるマッドサイエンティストでもある。容姿は端麗だが、思考回路は常人とかなり異なっている。ななこの超能力を利用し、「すーぱーがーるかんぱにー」を設立。その目的は金儲け。

Dr.石川
CV:銀河万丈
世界征服を目指すマッドサイエンティスト。モデルは吾妻氏の友人である漫画家・漫画評論家いしかわじゅん氏。眼鏡が額に食い込み、白いトレンチコート姿で描かれており、自分の顔を模したロボットに乗って登場する。卵焼きが好物。四谷とは相性がいい。「悪役連」のリーダー。

主題歌

OP オレンジのダンシング


ED 星空ノクターン


ななこが妙に速足で歩く初期のものと、曲に合わせてゆっくり歩く後期のものがある

pixivに投稿された作品 pixivで「ななこSOS」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61933

コメント