ピクシブ百科事典

まもって!ロリポップ

まもってろりぽっぷ

まもって!ロリポップとは、菊田みちよの漫画作品、及びそれを原作とするテレビアニメのタイトルである。
目次[非表示]

概要

通称「まもロリ」。講談社の少女漫画雑誌『なかよし』で2003年2月号から2005年7月号にかけて連載(2003年6月号は休載)された菊田みちよの漫画作品。

もともとは、同誌2002年11月号の別冊付録「なかよしザ・ネクスト」において、読者投票の結果により連載作を決める一種の読者コンペ企画として発表された3作品のうちの1つであり、そこで第1位を獲得したことによって連載作となった。そして読者からのさらなる支持を集めたことにより、最終的には約2年半に渡るロングラン連載となった。(なお、「なかよしザ・ネクスト」自体は、2000年から行われていたものだが、この作品を生み出した2002年を最後に消滅している)

連載終了後、2006年7月からテレビアニメ化もされていたが、設定が一部変更されている。
なお、アニメ化に伴い、「なかよし」2006年8月号から2008年2月号まで続編として
「もどって!まもって!ロリポップ」(通称「もどロリ」)が連載された。

(※Wikidataより一部抜粋)

ストーリー

うっかり魔法試験に使う「硝子真珠(クリスタルパール)」をのみこんでしまった少女・山田二菜。その日から、超カッコイイ魔法使いコンビのゼロ&イチイとドッキドキの日々がはじまって……!?

登場人物

メインキャラクター

山田二菜(ニナ)(CV:庄子裕衣

恋する乙女


3月14日生まれ。身長154cm。O型。
本作の主人公で、中学1年生の女の子(もどロリにて中3→高1に進級している)。
「強くてやさしくてカッコよくて、あたしを守ってくれる男のコ」が好き。

ゼロ(CV:大谷美貴

ゼロ誕2014


8月10日生まれ。身長160cm。B型。
受験番号「001」の受験生で、イチイのパートナー。
破壊魔法を得意としており、「ファイアーボール」や「マジックジャドー」などの魔法を使用する。
魔法塾を経営している魔法使いの兄・ジェフがいる。実は実家が魔法界で知らぬ者はいないというほどのお金持ちであるなど、意外な点が多い。物語が進むにつれ、だんだんニナを意識するようになる。単純だが正義感が強い。

イチイ(CV:中村太亮

イチイさん2012年お誕生日直前っ!


11月11日生まれ。身長175cm。AB型。
受験番号「002」の受験生で、ゼロのパートナー。
防御魔法を得意としており、「チャームカプセル」や「クリスタルバリア」などの魔法を使用する。
普段はやさしくて少し大人びているが、義理の姉・サラサの事が絡むと態度が急変し、シスコンっぷりを炸裂させる。ロッカに求愛されているが、本人は気にも止めておらず、ニナが気になり始める。

サン・シェラルド(サン)(CV:斎藤桃子

フォーちゃんの作ったシフォンケーキが食べたい!!


2月29日生まれ。身長148cm。B型。
受験番号「003」の受験生で、フォルテのパートナー。
召喚魔法を得意としており、異常に足の大きい猫(ステップキャット)と空を泳ぐ魚(エアフィッシュ)を呼び出せる。強大な魔力を持ち、子供の頃から「呪われた子(疫病神)」として一族郎党から冷たくされており、特に祖父であるおじいちゃまが苦手で、自分をかばい続ける従兄のフォルテにのみ心を許し、わがままの限りを尽くす。フォルテの手作りお菓子が好きであり、趣味はフォルテに女装させること。語尾に♪をつける独特な喋り方をする天然ボケかつ腹黒な性格。

フォルテ・シェラルド(フォルテ)(CV:並木のり子

San and Forte


(画像左側の人物)
12月24日生まれ。身長163cm。A型。
受験番号「004」の受験生で、サンのパートナー。
催眠魔法を得意とし、フルート演奏で相手をマインドコントロールできる。
魔法界の名門出身で、かなりの女顔の美少年。
そのため、しばしばサンに女装を強要され、周囲からは女装好きだと誤解されることもある。
サンやニナからは「フォーちゃん」と呼ばれている。

ゴウ(CV:國分優香里
5月5日生まれ。身長178cm。AB型。
受験番号「005」の受験生で、ロッカのパートナー。
(しかし本人は執事だと言い、否定している)
夢幻魔法を得意とする。ロッカの執事にして、お目付役。
ひたすら振り回されているように見えて、ロッカをきちんとたしなめることが出来る唯一の存在。

王六花(ロッカ/わん ろっか)(CV:野川さくら
9月6日生まれ。身長120cm/(変身時)161cm。B型。
受験番号「006」の受験生で、ゴウのパートナー。
変身魔法を得意としており、本来の5歳児(もどロリにて7歳→8歳に成長)の姿から、14歳(こちらの姿も実際の年齢同様、16歳→17歳に成長していると思われる)の女性の姿に変身できる。
見知らぬ町で迷子になった時に助けてもらったのがきっかけでイチイに一目惚れし、自らの恋を成就すべくイチイを日夜追い回している。

暁七瀬(CV:三好りえ

七瀬くん


7月6日生まれ。身長160cm。A型。
受験番号「007」の受験生で、八雲のパートナー。呪符魔法を得意としている。
本当は男だが女顔で、よく女装をするため男子の人気者になる。
特に「暁七瀬親衛隊」がいるほどだったが、以前にゼロに正体をばらされ人気を失った。そのためゼロを恨んでいる。因みにモテるのが楽しいのであって、恋愛対象が男というわけではないらしい。
パートナーの八雲とは幼馴染同士。

石井八雲(CV:木内秀信

八雲さんの誕生日


11月23日生まれ。身長180cm。
受験番号「008」の受験生で、七瀬のパートナー。
武器魔法を得意としているが、以前イチイにからかわれたことから、イチイに恨みを抱いている(「だせぇよ」と言われたが、イチイ本人もつい本音が出ただけで悪気はなかったとのこと)。
ニナに好意があるらしいが、本気かどうかは不明。しかし結構惚れっぽい性格。
家は道場をやっており、その跡取りである。

サブキャラクター

サラサ(CV:川村万梨阿
イチイの義姉であり、ゼロのお義姉さんにあたる女性。
また、ゼロと出会う前のイチイが唯一信じることのできた人物であり、一時期イチイから姉弟以上の感情を抱かれていた。しかし、現在はゼロの兄・ジェフと結婚し、イチイにも祝福してもらうことが出来た(そこに至るまでの過程は、原作2巻・アニメ10話で見る事が出来る)。
もどロリではジェフとの間にジャンという子供を授かっている。

ジェフ(CV:内藤玲
ゼロの兄であり、イチイのお義兄さんにあたる人物。
魔法塾の次期社長であり、『もどロリ』では、初級魔法試験の設立を思いつき、それの実現のために奔走するが、それゆえに周りに人たちに迷惑をかけてしまった。

クク(CV:鈴木真仁
受験番号「009」の受験生で、トトのパートナー。
タロット魔法を得意としている。
某魔法冒険譚の登場人物のような格好をしている。
ゼロの婚約者(許嫁)。本当にゼロのことが好きだったが、後にトトに告白(?)をされ、トトを意識するようになる。

トト(CV:大山鎬則
受験番号「010」の受験生で、ククのパートナー。
使用する魔法は不明。
眼鏡をかけ、エメラルドグリーン色の髪という容姿をしている。
ククの幼馴染。物静かでいつもオドオドしているが、いざというときはビシッと決める。

イレブン
受験番号「011」の受験生で、トゥエルブのパートナー。
愛(ラブ)魔法を得意としており、「とつぜん落愛(フォールインラブ)」などの魔法を使用する。
腰まで届く赤髪で、フラメンコダンサーの様な格好をしている。
恋人のトゥエルブと共に占い師をしており、自身の占い恋のキューピッド
になるのが大好きらしい。

トゥエルブ
受験番号「012」の受験生で、イレブンのパートナー。
イレブン同様、愛(ラブ)魔法を得意としている。
パートナーであるイレブンとは恋人同士であり、互いに「ダーリン」「ハニー」と呼び合っている。
なお、体を使う戦いは苦手としているらしい。

トミ(CV:松本忍
受験番号「013」の受験生で、イヨのパートナー。
火炎魔法を得意としており、「灼熱炎嵐(ホッテストブリザード)」などの魔法を使用する。
南国のインディアンの様な服装をしており、ニナ達から「はずかしくないですか(その格好)」
と突っ込まれていた。

イヨ
受験番号「014」の受験生で、トミのパートナー。
魔獣だがれっきとした受験生であり、人間の言葉を話すことが出来る。
某きつねポケモンの頭部にユニコーンの角が生えたような風貌をしている。

フィフティーン
受験番号「015」の受験生で、システィーンのパートナー。
氷結魔法を得意としており、鋭い氷の粒でゼロを襲っている。妹との協力で氷竜(アイスドラゴン)を召喚できる。
ニナ達の前に現れた際(6月)、北極の様なコートドレスを着ていたため、トミ同様「暑くないですか(その格好)」と突っ込まれており、「こっちがこんなに暑いとは思わなかったのよ!」と恥ずかしがっていた。

システィーン
受験番号「016」の受験生で、フィフティーンのパートナー。
氷結魔法を得意としており、「凍烈鋼霧(アイスメタルミスト)」などの魔法を使用する。
フィフティーンとは姉妹同士であり、フィフティーンが姉、システィーンが妹である。
また、彼女は意外とクールな性格であり、指図されるのが嫌いな様子。

魔法試験本部関係

ウィル(CV:浅沼晋太郎
魔法試験試験官。
使い魔のアクアマリン(CV:埴岡由紀子)をつれている。
アクアマリンは「猫」といわれると怒る。

リル(CV:田内友み

未来魔法


魔法試験本部に頼まれて、ニナにクリスタルパールを体内から取り出す薬を持ってきた。
使い魔のカラスルビーをつれている。
のんびり屋。いつも眠そうな顔をしている。寝起きがものすごく悪い。
魔法で、未来が見える。因みに一日の睡眠時間は12時間。

盗賊団kingdom

キング
盗賊団kingdomの団長。
元はある国の王子だったが外遊中、最強の魔物・ジョーカーに故国を滅ぼされてしまった。
双子の妹・クイーンを救うため、魔力のこもる宝石を盗む。

スペード
元はキングの従者。常に薄ら笑いを浮かべたような顔で、不思議な雰囲気を漂わせている。
ジョーカーによって国が滅ぼされた時、ただ一人まともな状態で生き残ったが、実は影でキング達を裏切り、ジョーカーを復活させていた。
しかし自身も裏切り者としての自覚を持っており、誰よりもクイーンを解放したかっただけだったとのことだった。
常に笑みを浮かべた顔」、「影で仲間を裏切っていた」という点は、某スタイリッシュ死神漫画と共通している(所謂カップやきそば現象)。

ハート
合コン好きな今時のギャル
元はある場面でゼロに助けられたのをきっかけにゼロに一目惚れする設定が存在していた。
ピンク髪のショートツインテールだが、
キング達と初めて出会った頃はロングヘアだった様子。

ダイヤ
ロングヘアーの女性だが、男物のスーツに男言葉で話す中性的な女性。
普段はクールだが、クローバーに対して過保護になることが多い。

クローバー
3歳くらいの幼児。くまの帽子を被っている。ダイヤから可愛がられている。

クイーン
キングの双子の妹。自分の国の女王だけが持つ特別な力の持ち主で、故郷に現れた魔物・ジョーカーを封印するためにその力を使い、絵の中に封じ込まれてしまった。
絵から出るには相当な魔力が必要らしい。

ジョーカー
キング達の国に現れ、一夜にして国を滅ぼした最強の魔物。
クイーンの封印が解かれると同時に封印を解かれたために大暴れし、ニナをかばったゼロの命を奪い、自分の復活に協力したスペードや彼の後を追ったイチイまでも取り込んだが、自身の中に眠る魔力を覚醒させたニナの力で完全に消滅した。

余談

cvの表記の無い受験番号「011」~「016」の登場人物は実は全員アニメに登場し、言葉を発しているのだが、何故かエンドロールに登場することはなく、結局それぞれの声優が明かされることの無いままアニメの放送が終了してしまった。

アニメ

2006年7月から9月まで、CS放送局のキッズステーション及び地上波テレビ局のTOKYO MXなどの独立UHF放送局の一部の局とテレビせとうち(テレビ東京系)、熊本朝日放送(テレビ朝日系)で放送された。全13話。UHFアニメに当たる作品ではあったが、朝から夕方にかけて放送した局が多い。
一部、朝から夕方に放送する局と、深夜に放送する局とで放送されるCMが異なっていた。

第2話にして早くも色パカ(動画に異なる彩色の画の意図せぬ挿入、点滅のことを「パカパカ」
とたとえることから)が見られるなど、品質の劣化があった。なお、乱れた作画の一部は放送期間中に修正された。このため、放送日時が早いテレビ局から次の放送のテレビ局へと、順を追うごとに
少しずつ内容に変化が見られることが頻発する事態となった。

1話と2話にはアバンタイトル時に製作側で「テレビをみるときは、部屋を明るくしてはなれてみてね!」というテロップを表示していた。11話以降はアバンタイトル時に製作側で「本作品の設定および登場人物は架空のものです。」というテロップを表示していた。

(※Wikidata参照)

主題歌

OPテーマ「Poppin' Heartはひとつだけ?」/作詞 - 畑亜貴 / 作曲 - 前澤寛之
/ 編曲 - 橋本由香利 / 歌 - クローバー

EDテーマ「キュン・キュン・パニック」/作詞 - かなすぎはじめ、み〜こ
/ 作曲・編曲 - 柏森進 / 歌 - MOSAIC.WAV

関連画像

同人?
ロリポップで「カッ!」



本作の作者である、菊田みちよ氏のイラスト

まさかの本人

節分漫画(まもロリ)
ゼロ誕2014



関連タグ

なかよし 菊田みちよ

外部リンク

まもって!ロリポップアニメ公式サイト
まもって!ロリポップ-Wikidata

関連記事

親記事

菊田みちよ きくたみちよ

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「まもって!ロリポップ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22842

コメント