ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

FFM-5「やはぎ」は三菱重工長崎造船所で建造され、2022年6月23日に進水した、もがみ型護衛艦の5番艦。

2023年度の就役が予定されている。

艦名は長野県に発し、岐阜県愛知県を流れ三河湾へ注ぐ矢作川に由来し、1945年までこの川は「矢矧川」と表記されていた。また旧日本海軍には、筑摩型防護巡洋艦、阿賀野型軽巡洋艦の2代にわたり「矢矧」という艦名が使われており、護衛艦やはぎは3代目にあたる。3代続いて長崎県での建造で、初代矢矧の建造元は同じ三菱長崎、対して2代目矢矧は佐世保海軍工廠における建造である。

なお、同じく阿賀野型軽巡洋艦を出自とした艦名には「能代」〜「のしろ」、「阿賀野〜「あがの」もあり、のしろは海自になってからのちくご型護衛艦の11番艦(最終艦)DE-225・2代目のしろを挟み、本艦と同じもがみ型の3番艦FFM-3が3代目のしろを襲名している。あがのは本艦より後れて、もがみ型6番艦FFM-6が襲名し、これが2代目にあたる。

この結果、能代→「のしろ」と矢矧→「やはぎ」、阿賀野→「あがの」は78年ぶりに姉妹関係が復活した。ただし姉妹関係は阿賀野型軽巡洋艦と、もがみ型護衛艦とで異なる。


関連イラスト

祝!命名「やはぎ」

艦隊これくしょん」の矢矧が手にしているのが実艦(のミニチュア)


関連項目

もがみ型護衛艦···もがみ-くまの-のしろ-みくま-やはぎ-あがの

護衛艦

フリゲート

関連記事

親記事

もがみ型護衛艦 もがみがたごえいかん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11222

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました