ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ゆきぽ

ゆきぽ

ゆきぽとは、ゲーム「アイドルマスター」の登場人物・萩原雪歩の愛称、及びスピンアウト作品の「ぷちます!」に登場するキャラクターの名前である。
目次 [非表示]

その他

ゆきぽ(公式)

ファンレターでこう呼ばれている。

なお、アイドルマスターSPのネタ選択肢としても存在する。


ゆきぽ(ぷちます)

おきにいり ゆきぽ


ぷちます!」に登場する雪歩っぽいぷちどる

雪歩本人に似て臆病で大人しい性格なのだが、雪歩と対照的に身体能力は高いため、見知らぬ人に出くわしたからと言ってその場(コンクリート)に瞬発的にを掘ったり、ドアが開けられないからと横の壁に大穴を空けるなどアグレッシブな行動を取ることもある。

というかパワーは超人レベル、穴掘りの能力は完全に人外レベルである。また、水平方向へのジャンプ飛距離はかなりのものだが、何故か垂直方向には殆ど跳べない、高飛びより幅跳び型(このためドアノブやコンロに苦労している)。


お茶たくあんが好物。お茶のティーバッグで釣って捕獲することができる。


アニメ第2期の第34話ではちひゃーみうらさんを背負って全力ダッシュ、しかもセイウチの攻撃を回避している


自身が掘った穴か巣の段ボール箱に入るとかなり落ち着くらしく、そういった所に潜り込んでよく寝ているが、それ以外の場所で寝ると寝相がかなり悪くなり、いつの間にかとんでもない姿勢になっていたりする。だが最近は布団で寝るシーンもチラホラ。


連載初期は無口で、コミュニケーションを取るのに手旗信号を使ったり、楽器などを鳴らしたりしていたのだが、途中(漫画では3巻31話、アニメでは第2期の第2話)から「ぽぇー」という鳴き声を発するようになった。

ぷちどるの中でも思いやりがあって常識人寄りのキャラだが、意外と卒無く物事を解決したり、力技での解決を試みたりするため、いわゆる苦労人ツッコミキャラではない。この辺りも雪歩とあまり似ておらず、どっちもツッコミ属性の「伊織&いお」とも異なっている。


冬になるとお尻にタヌキしっぽのようなものが生える。劇中ではこの尻尾のブラッシングを千早ちひゃーにおねだりしている。

なお、冬のゆきぽは三割増で雑になり、元々の怪力もありよく物品を破壊している。

「いいやてきとーで」 ←ちっとも良くない。

ツッコミ<ボケになりやすい要因でもある。

ぽぇ?

非常に寒がりであり冬場はどてらを羽織りコタツに引き籠る(顔から入っており尻尾だけ出る)。

コタツ奉行とも言える存在であり、コタツ内にテレビとお菓子を持ち込み24時間常駐。はるかさんが「なんだこれ?」と言わんばかりにコタツの電源を切った際にはコタツから飛び出し、コタツで鬼ごっこするぷちには凄む。


765プロではお茶汲みと肩たたきを担当。

マッサージ技術に目覚め10巻あたりからは30分100円の価格設定でぷち相手に商売している。

正統派なマッサージも出来るがタイ式っぽい骨をゴキゴキ鳴らすマッサージを得意としており傍目には過激に映り施術を見たあふぅは真っ青になっていた。

マッサージは現金の他には沢庵1本でも依頼可能。


関連項目

愛称 ニックネーム アイドルマスター 萩原雪歩 ぷちます!

(もしかして)ダブルゆきぽ

関連記事

親記事

ぷちどる ぷちどる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 989666

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました