ピクシブ百科事典

アクティ

あくてぃ

アクティ(ACTY)は、本田技研工業が販売する軽自動車規格の、商用バンおよびトラックである。生産は八千代工業に委託されている。

概要

1963年に誕生した国産量産車初のDOHCエンジンを搭載したT360、およびそれの後継として1967年に誕生したTN360シリーズの後を継ぐ形で1977年に登場し、現在に続いているホンダ軽トラックである。元々はTN360シリーズの流れをくむ形でトラックのみの設定だったが、1979年にバン(ワンボックスカー)が追加されている。

ボディー形状からキャブオーバーもしくはセミキャブオーバーと分類される事があるが、構造的にはアンダーフロアエンジンのミッドシップ(MR)である。 この形式から農道のNSXや農道のフェラーリと言われる事もある。

空車時のトラクション確保および走行能力を得るため、アンダーフロアエンジン搭載やド・ディオンアクスル式リアサスペンションの採用、荷台までフレーム一体式のモノコック構造、高回転特性のエンジン各メーカーの軽トラック搭載自然吸気エンジンの中でもっともハイギアードな変速比設定など、ホンダならではの独自設計を施してある。
また、初代に関しては、軽自動車用の水冷エンジンがなかった(1974年10月まではありはしたが)ため、海外向けオートバイ用の1100CCエンジンを半分にぶった切ったものを載せるという、何とも無茶苦茶なことをやらかしている。よほど新しく開発するほどの金とヒマがなかったのか!?しかもこれ、ホンダ久々(約10年ぶり)の軽乗用車となった初代トゥデイにも採用されたとか。なおこれに伴い、日本の自動車用エンジンはすべて水冷エンジンとなった(TN360の最終バージョンであるTN-7は空冷エンジン搭載)。

pixivに投稿された作品 pixivで「アクティ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67619

コメント