ピクシブ百科事典

アクメツ

あくめつ

田畑由秋と余湖裕輝による漫画。
目次[非表示]

家族を 隣人を苦しめる悪を滅ぼす力を持ったら 悪を滅ぼしますか?

概要

アクメツとは、週刊少年チャンピオンにて連載されていたバイオレンスアクション漫画作品(脚本:田畑由秋、作画:余湖裕輝)および劇中にて登場する腐敗した政治家たちを抹殺するために舞い降りた正義の味方…ではなく悪人の事である。
アクメツの手によって最終的に300人以上もの国会議員や官僚が粛清されている

近年でも某都知事某条例で世間を騒がせた際などに「アクメツー!!早く来てくれーーーーッ!!」という願いが耳に入ることもしばしば。

作風

前述の通り、劇中描写はチャンピオン作品らしく過激な描写が大半を占めるが、作風そのものはかなり明朗であり他作品や実在人物のパロディが入ることも多く(そもそも作中の総理大臣からして露骨である)、また作中のテーマが政治悪という事もあってか風刺描写がかなり濃い。
さらにはアクメツの正体などにおけるミステリー要素やSF要素など単なるバイオレンス作品に留まらない作風を放っている。

備考

劇中でアクメツ本人が言っているように、あくまでもアクメツは『』であり決して正義の味方ではない
また、コミックス1巻巻末にて登場した作者コンビの別作品『コミックマスターJ』の登場人物鈴木信也いわく「この話は、決してテロを肯定するものではない」事にも注意。
いくら政治家が気に入らない・政治家関連でいい話を聞いたことが全くないからといって、すべての政治家が無能で馬鹿で嫌味な性格というわけでもないし、この作品内で見られるようなイカれた政治家ばかりではないため、政治家をむやみやたらに嫌うなど一方的な偏見を持たないで欲しい。
関係ない人間を巻き込んだらそれはアクメツじゃなくゼンメツ(善滅)だぞ!

Pixivでは彼そっくりのマスクをつけた人物が描かれたイラストでもこのタグが付くことがある。

pixivに投稿された作品 pixivで「アクメツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 206548

コメント