ピクシブ百科事典

アメリカ狐

あめりかぎつね

幕末および明治の日本にコレラ禍を起こしたというアメリカ出身の狐妖怪。
目次[非表示]

概要

幕末および明治初期にコレラが流行した際、その原因としてからきた千年もぐらという獣が流行らせているといわれていた。

アメリカ狐とはその千年もぐらの別名であり、日本の管狐や悪狐などが人に取り憑いてコロリ(虎狼狸を流行らせるように、夷狄であるアメリカ兵に加勢をするため1000匹ものアメリカ狐が日本に上陸して流行らせているのだと恐れられていた。

コロリに罹った者の家で加持祈祷を行ったところ、家人が回復したのと同時に狐のような奇妙な獣が家から出てきたので近隣の住民が打ち殺したとも伝わる。

この狐および虎狼狸を退治するために、よりも強いといわれていたを神格化したマカミ(大口真神/山犬)の祀られる神社が霊験あらたかであるといわれたのだという。

なお同時期にはイギリスからやってきたというイギリス疫兎という獣も噂されていた。

創作での扱い

センシティブな作品


※イラスト右
アメリカ狐巫女が登場。「~デース」口調でしゃべり、先祖のようなバイオテロは行わないと明言している。

関連タグ

妖怪 獣妖怪 アメリカの妖怪
妖狐 化け狐 千年もぐら 虎狼狸 コレラ

関連記事

親記事

アメリカの妖怪 あめりかのようかい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アメリカ狐」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6

コメント