ピクシブ百科事典

アヴェンタドール

あゔぇんたどーる

アヴェンタドールとは、イタリアの自動車メーカー「ランボルギーニ」が製造・販売するスーパーカー。

概要


2010年をもって生産を終了したランボルギーニムルシエラゴの後継車として開発され、翌2011年3月1日に開催されたジュネーヴショー2011にて正式にその全貌が発表された。会場で披露されたのはオレンジ、ライトグレー、マットホワイトの3色。同年に市販化。日本では2011年9月に発売を開始した。日本での価格は、当初4100万2500円だったが2012年8月1日4197万3750円と改定された

フロントやリア周りの意匠は、2007年に公開されたムルシエラゴ・ベースの限定車レヴェントンと、2008年に公開されたコンセプトカー・エストーケと共通性を感じさせるものとなっている。 カーボンファイバーモノコックを採用し、サスペンションはプッシュロッド式、エンジンは新設計のV12となっている。トランスミッションはマニュアルを廃止しセミオートのみとなった(メーカーとしても性能向上のためこの車種以降マニュアルは搭載しない考えである)。

車名の由来はスペイン・サラゴサの闘牛場において1993年10月から活躍した雄牛の名にちなんでいる。

pixivに投稿された作品 pixivで「アヴェンタドール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91253

コメント