ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

巫女装束の様な衣装を身に纏った、白狐を模したKTN型メダロット。男型。
モデルは『稲荷神』と思われ、機体の名前は狐の好物である油揚げから。
(相方にア・ゲダマーがいるのできつねうどん・きつねそばから来てる可能性もある)

腕には2本の刀身を持つ刀があり、これで相手を切りつける他、狐の神通力を模した重力攻撃も行い、格闘と射撃の両方を得意とする。

性能

  • 頭部 ミカヅチ

うつ行動 ブレイク

  • 右腕 フェンシング
なぐる行動 ソード

  • 左腕 レイピア
がむしゃら行動 ソード

  • 脚部 ハカーマ
二脚

劇中の活躍

漫画版では、ア・ゲダマーと共にロボロボ団のメダロットとして登場する。ロクショウと戦うが、あまり描写されずに負けてしまう。

メダロット弐COREでは、ロボロボ団がスカートめくり事件に使用したメダロットとして登場。
……まあ、原作だと攻撃手段がないターンモンキーだし。

アニメ版でも、ロボロボ団のメダロットとして登場。ロクショウの初登場回でもある。
頭部のミカヅチで電撃と共に重力攻撃を放ち、家をあっという間に倒壊させる。そして、ロボロボ団員によって奇妙なデザインの家に劇的ビフォーアフターさせるというイタズラで『ロボロボタウン』を建設しようと企んでいた。なんということをしてくれたのでしょう
スクリューズも登校している間にその被害にあい、その魔の手は天領家にも迫っていた(当然、ロボロボ団の仕業と見抜いたイッキは警戒していたが、何故かチドリさんはリフォームに乗り気だった)。息子の意見を聞こうとしたチドリさんからの連絡を聞いて、急いで帰宅したイッキとロボトルする事になる。
素早い剣戟と重力攻撃でメタビーを追い詰めるが、ロクショウのアドバイスで両腕の剣を防がれ、至近距離で反応弾を直撃されて倒された。

この時に入手した左腕のレイピアは、ビーストマスター戦で両腕をやられたロクショウに貸す形で登場する。

他の媒体での登場

メダロットNaviでは、女性型のラ・ア・ブラーゲが登場。
ただし、名前とモチーフ以外は共通点皆無。

メダロット7で再登場し、脚部以外のパーツ名が日本神話関連の名称に変更される。
頭部の『カグツチ』はチャージを妨害するチャージトラップに、両腕の『カガビコ』・『ヤギハヤ』は狐火を纏ったファイア攻撃に変更されている。

メダロット8では、序盤のピペリン橋に野良メダロットとして登場する。両腕が連撃対応になっており、素早いコンボ攻撃が可能となった。
脚部特性として、チャージゲージMAXで自身に一度だけ妨害クリアが付与される『ハジャ』を持つ。

メダロット9では山岳入り口で野良メダロットとして登場する。

関連タグ

メダロット ア・ゲダマー
キツネ 稲荷神 巫女
劇的ビフォーアフター

関連記事

親記事

メダロット めだろっと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ア・ブラーゲ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 78

コメント