ピクシブ百科事典

イカロニクテリス

いかろにくてりす

哺乳綱翼手目アルケオニクテリス科に属する大昔のコウモリの一種である。

概要

学名の意味は「イカロス(ギリシャ神話の登場人物)のコウモリ」。
体長10cm。
食べ物は昆虫
生息年代は暁新世末期~始新世前期。
アメリカ森林に生息。
コウモリとしては最も古い種類のひとつである。飛膜の幅は今のコウモリより狭く、あまり上手く飛べなかった。形は今のコウモリとそっくりであるが、の数や形、の形等が原始的なのが特徴である。

関連タグ

哺乳類 翼手目 コウモリ

pixivに投稿された作品 pixivで「イカロニクテリス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2101

コメント