ピクシブ百科事典

イトヒキアジ

いとひきあじ

硬骨魚綱・スズキ目アジ科の海水魚。漢字表記は糸引鯵。
目次[非表示]

概要

スズキ目スズキ亜目アジ科イトヒキアジ属に属するアジの仲間。
全世界の熱帯亜熱帯海域に広く分布する。
全長30~165cm。
著しく側編し、体高もあって菱形に近い体型をしている。若魚と成魚とでは、がらりとその姿を変える。幼魚、若魚時代は、背鰭と腹鰭の軟状が糸状に延び、その長さは全長の2倍以上にもなる。泳ぐ姿が優雅で、その名の通り糸を引くように見えることがこのの名前の由来。体色は銀白色で、5本程の横縞がある。成魚になると、長い鰭の殆どが消失してヒラアジ系の体型となる。体色も背側が暗緑色となり、横縞も消失する。刺身にしても良し、焼いても良し、煮魚にしても良い程の美味しい魚であるが、特に幼魚時代の姿が美しいことから、水族館等で観賞魚となる場合が多い。

イトヒキアジの仲間

  • アフリカン・スレッドフィッシュ
  • イトヒキアジ(メイン画像)
  • ウマヅラアジ


関連タグ

 硬骨魚類 スズキ目
アジ科 アジ 観賞魚

関連記事

親記事

あじ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イトヒキアジ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8

コメント