ピクシブ百科事典

ウェビギャザ

うぇびぎゃざ

ウェビギャザとは、WEB漫画「ワンパンマン」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

フリルの多い服装のロングヘアーの女性。
10代を中心にファンから熱狂的な支持を受けており、新世代の歌姫、ファッションリーダーなど輝かしい呼び名を持つアイドル
以前はごく普通のアイドルでしかなかったが、アマイマスクの超絶人気に嫉妬し、彼を越えるにはアイドルとしての素養以上に”強さ”が必要であると判断した結果、あらゆる人体実験の被験者となる契約にサイン、サイボーグ化に始まり謎の新薬の大量投与、危険な脳手術による超能力覚醒実験等、あまたのリスクの果てに高い戦闘力を得てネオヒーローズのネオリーダーとなり、ヒーロー活動も行うネオアイドルとして生まれ変わった。
その改造率は身体改造者が行う地下格闘技サイボーグファイトの元機闘士「ココウ」曰く71%であり、彼いわく通常は機闘士でも平均30%程度で、60%以上の身体改造は例が少なく成功率も低いとのこと。
凄まじい戦闘力を得た反面、普通の人間の肉体を捨て去ってしまった代償として、ネオヒーローズのサポート無しでは生きられない体になってしまった。

性格

普段は寡黙であまり表情を見せないが、カメラの前では一転してアイドルとして振る舞う。その際、どんなに辛くとも笑顔を崩さないプロ根性の持ち主。
アイドルという職業には極めて強いプライドを持っており、自分がライバルとして目標にしていたアマイマスクが怪人として社会から排除された際には、彼が怪人であったという事実よりもそれが理由でアイドルを引退せざるを得なくなった事に憤っており、「自分がアイドルとして負かしたかった」と涙ながらに語っていた。
華やかな見た目に反して、芸能界の闇にも人の裏切りにも屈しない鋼鉄の魂の持ち主であり、目標達成のためならどんな苦労も惜しまない努力の人である。
人気を得るために己の肉体すら生け贄に差し出した狂気のアイドルではあるが、一方で物事は冷静に判断しており、ネオヒーローズにも盲従しているわけでは無い。
自分の行いにきちんと責任を持ち、覚悟を持って自分の生き方を決めている女性であり、ある意味大変にヒーローらしい人格の持ち主である。
皮肉なことだが、ライバルとしているアマイマスクとはあらゆる面で正反対な人物と言える。

戦闘能力

上記の通り凄まじい人体実験を乗り越えて手にした実力はネオリーダーの名に恥じず、アイドルだけあって人を率いる素養もある。
一方で人体改造の弊害か戦闘時は体温が70度近くまで上昇するため、大量のを飲む等、体への負担が大きく、周囲からはそこまでして人気を得ようとする狂気的な執念に畏怖されている。

ウェイビーサンダー
両手を組んでハート型のビームを放つ。A級ヒーローが苦戦した怪人「下水ワニ」の一個体より倍以上も大きいボス格を一撃で倒す。

関連タグ

社会に埋もれている実力者達 ワンパンマン ネオヒーローズ イケメン仮面アマイマスク

関連記事

親記事

ネオヒーローズ ねおひーろーず

pixivに投稿された作品 pixivで「ウェビギャザ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1678

コメント