ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ウルトラマシンとは、かつて任天堂が製造していた室内用バッティングマシンである。1968年発売。当時の価格は1480円。

特徴

外観は台座部分が赤色、ボールホルダー部分が水色のツートンカラーのバッティングマシン。ボールとバットもあらかじめ同梱されているため、別途購入する必要はない。単1乾電池1本で動かすことができる。
ボールは重さわずか2g程度であり、あたっても危険性は皆無。

遊び方

1:外箱からパーツを取り出し、組み立てる(説明書に手順記載あり)。
2:ホルダー部分(水色)に、ボールをセットする。
3:単1乾電池を電池ボックスに入れ、電源スイッチをオンにする。

その他

近年別メーカーより復刻版が発売されている。

任天堂作品での登場


関連イラスト

ウルトラマシンに関するイラストを紹介してください。

関連タグ

任天堂 バッティングマシン
ウルトラハンド…同じく任天堂の「ウルトラ」玩具シリーズ。
ロボピッチャ…同じくゲームメーカー(セガ)が発売していたバッティングマシン。

関連記事

親記事

任天堂 にんてんどう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ウルトラマシン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 73

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました