ピクシブ百科事典

エルニド諸島

えるにどしょとう

エルニド諸島とは、ゲーム「クロノクロス」に登場する地理・地名・場所である。
目次[非表示]

概要

ゲーム「クロノクロス」に登場する、複数の島々で構成される諸島である。
HOME WORLD(以下HOME)ANOTHER WORLD(以下ANOTHER)ともに「クロノクロス」の舞台。
HOMEとANOTHERとでいくつかの違いがあるが、ほぼ同じ構成である。

エルニド諸島は自然豊かな土地で、さらに諸島を構成する島ごとに環境に個性があり、エルニド本島をはじめ独自の生態系が発展する場所である。

「クロノトリガー」と世界観を共通するが、海流的に閉ざされた場所であることもあって、大陸(及びクロノトリガーの現代で登場した世界)とは異なる文化が息づいている。
同時に大陸との交流もあり、若者を中心に大陸に憧れを抱く文化もある。

都市化されたテルミナや民族文化が継承されているアルニ村やガルドーブ、亜人の居住地であるマブーレなど、人々の営みも多様である。

政治的には軍事国家パレポリの勢力下であるが、蛇骨館のアカシア龍騎士団などの自警組織の力もあって、パレポリからの完全な支配はなされていない(物語開始時)。

構成

エルニド本島

街、村、有人施設

テルミナ、アルニ村、蛇骨館

人工施設

古龍の砦

自然ダンジョン

トカゲ岩、風鳴きの岬、溺れ谷、ヒドラの沼、影切りの森、死炎山、龍神の滝

その他

オパーサの浜

周辺諸島

有人の生活環境あり

ガルドーブ、マブーレ、水龍の島、隠者の小屋、離れ小島

居住施設なし

天龍の島、世界のへそ、土龍の島、海月海、亡者の島

その他

死海(HOMEのみ)、死の門(HOMEのみ)、神の庭(ANOTHERのみ)、次元の狭間(入口のみ)

エルニド諸島以外の登場環境

カオスフィールド、次元の狭間

関連リンク

クロノクロス
地理 諸島
  建築 自然

コメント