ピクシブ百科事典

オウカ・ナギサ

おうかなぎさ

「スーパーロボット大戦OG2」で初登場した、スパロボオリジナルキャラクター。
目次[非表示]

基本概要

スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION2」(OG2)で初登場したスパロボオリジナルキャラクター。
彼女の名前自体は『スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION』のエンディングの時点で既に登場していたものの、同じ状況でありながら第2次αですぐに登場したアラドゼオラとは異なり、実に2年以上の歳月を経てOG2でようやくの登場となった。
名前はの由来は旧日本海軍の特攻兵器『桜花』である。

なお、声優は根谷美智子

人物像

スクール最古参の生徒であり、クラス番号がアウルムクラスの1号であることから、「アウルム1(ワン)」と呼ばれる。実力もスクール中ナンバー1。
兄弟・姉妹思いな性格で責任感が強いが、生真面目で頑固。
スクールの生徒達の姉のような存在で、特にラトゥーニ・スゥボータのことを実の妹のように可愛がり、皆から「姉様」(アラド・バランガからは「姉さん」)と呼ばれ慕われていた。
もっとも、例外の生徒もいたようであり、シエンヌ・アルジャンを筆頭したアルジャンクラスのメンバーからは終始アウルム1と呼ばれて距離を置かれていた。

ゼオラ・シュバイツァーと同じくアギラ・セトメに記憶操作を受けており、その影響で精神的に不安定な一面を持つ。
また、強化措置により、ゲイム・システムに長時間適応することが可能になっている。
記憶操作によってアラドを敵として認識するようになったが、ゼオラがアラドとの接触で本来の人格に戻ったことでゼオラの行動と自らの記憶の齟齬から錯乱してしまう。そのため、アースクレイドルでの決戦においては人格を消去されてラピエサージュに搭乗させられていたが、ラトゥーニたちの説得とクエルボ・セロの措置によって人格を取り戻す。しかし、ゲイム・システムに適応するための強化措置の影響で余命が少ない状態になっており、最期は元の人格でラトゥーニたちと再会出来たことを喜びながら、復活したアギラを道連れにして地の底に沈んだ。

関連イラスト

咲き誇るオウカ
オウカ・ナギサ


桜花幻影③
アウルム1


オウカ姉さま
祈り



関連タグ

スパロボ スーパーロボット大戦OG2 スーパーロボット大戦OGs
スクール ラトゥーニ・スゥボータ ゼオラ・シュバイツァー アラド・バランガ シエンヌ・アルジャン
アギラ・セトメ クエルボ・セロ ゲイム・システム ラピエサージュ DC

pixivに投稿された作品 pixivで「オウカ・ナギサ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 229543

コメント