ピクシブ百科事典

カスタードクリーム

かすたーどくりーむ

カスタードクリームとは、卵黄、牛乳、小麦粉、その他を混ぜて作った薄黄色いクリームのことである。
目次[非表示]

概要

の黄身と砂糖をよく混ぜ、そこに小麦粉(コーンスターチでも良い)を加えて、温めた牛乳を加えてよく伸ばし、とろみが付くまで加熱したクリーム
最後に、バニラエッセンスかバニラビーンズでバニラの香りを付ける。
生クリーム共々、スイーツ好きに人気が高い。
生ものなので、当然ながら傷みやすい。作った後や、カスタードクリームを使った菓子を購入した後は速やかに冷蔵庫に保管し、できるだけその日のうちに食べ切ろう。


余談

日本人は江戸の昔から、花見には卵焼き芝居見物にはゆで卵と卵好きの国民であり、明治以降輸入された洋菓子文化の中でも、卵が主役のカスタードクリームは馴染みやすいものだった。カスタードクリームのたっぷり詰まったシュークリームクリームパンは、現在も人気の高い食品であり、様々に発展しバリエーションを生み出しながら食べ継がれている。


関連タグ

お菓子 スイーツ シュークリーム クリームパン
エクレア 今川焼き クレープ
クリーム色
ホイップクリーム:相棒またはライバル

有栖川ひまり/キュアカスタード(キラキラ☆プリキュアアラモード)

外部リンク

カスタードクリーム - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「カスタードクリーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4503

コメント