ピクシブ百科事典

カーネル・ジュリー・サンダース

じゅりーおじさん

カーネル・ジュリー・サンダースとは、京都が産んだ日本KFCのマスコットキャラクターである。
目次[非表示]

概要

ケンタッキーフライドチキンの日本支社である日本KFCホールディングス株式会社が「日本ローカルで日本人版カーネル・サンダースをPRキャラに欲しい」と2018年に70歳前後の男性を対象に「和製カーネル・サンダースオーディション」を開催し、最優秀賞に選考された人物である。

最優秀賞の人物は自らをジュリーと称する京都府出身の70歳男性。
和製カーネル・サンダースの名に恥じず見事なまでにカーネルとは瓜二つの容姿をしており、一部ファンは「亡くなったカーネルさんが現世に戻ってきたよう」と感動のあまり涙を流したという。















もちろん嘘です。

真の概要

2018年現在の沢田研二(70歳)を揶揄した姿。

同年10月17日開催予定だった自身のさいたまスーパーアリーナ公演を開演前ドタキャンしたのがそもそものきっかけ。
翌日横浜市内で現在の沢田氏がマスコミの囲み取材を受けていた様子の写真が公開されたのだが、その時の彼の容姿

  • ボリュームある白髪口髭
  • 黒縁のメガネ
  • 白系の背広に黒いネクタイ
  • ずんぐりとした体型
  • ぎこちなく何かを布教するかのように添えた両手
と、どう見てもカーネル・サンダースにしか見えない事が話題になった。これでも全盛期は今で言う2.5次元レベルの美青年ともてはやされていたのだが…
そもそも沢田氏のこのような奇行は今に始まったことではないため、野次馬や彼の性格をよく知ってる人たちの間ではむしろカーネルおじさん化した彼の容姿の変わりようの方が気になったという人も少なくなかった。
一部からは逆に考えるんだ カーネルおじさんも若かりし頃はジュリーみたいに超絶イケメンだったかもしれないんだと考えるんだ」といきなりカーネルを美化する流れになったり、彼が所属していたザ・タイガース阪神タイガースをかけて道頓堀に投げ込まれるぞと突っ込まれたりした。誰が上手いこと言えと

全盛期65歳70歳
ジュリー
沢田研二さん太っちゃったんですね。
沢田研二
ほんと、どうしてこうなった

とは言っても、全盛期絶世の美青年ともてはやされてた人がおじさんになると別人に変わる現象自体は別に珍しくはないのだが。

余談

実はカーネルの一般的な姿で知れ渡ってるであろうカーネル人形は70歳のころのカーネルをモデルにしており、ちょうどこの沢田氏と同い年だったりする。瓜二つのような外見なのは年齢も一致していたという偶然も大きく関係しているのかもしれない。

関連タグ

沢田研二 ドタキャン どうしてこうなった
カーネル・サンダース カップやきそば現象 ドッペルゲンガー

関連記事

親記事

沢田研二 さわだけんじ

pixivに投稿された作品 pixivで「カーネル・ジュリー・サンダース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41492

コメント