ピクシブ百科事典

ロバート・プラント

ろばーとぷらんと

ロバート・プラントとは、イギリスのロックバンド「レッドツェッペリン」のボーカリストである。

概要

1948年8月20日生まれ。愛称パーシー。

バンド・オブ・ジョイなどで活動するもなかなか売れない日々が続いたある日、ボーカリストを探していたヤードバーズジミー・ペイジから泊りがけの面接を受け、理想の音楽像が一致し移籍を決意する。その際に同僚のジョン・ボーナム(ボンゾ)も強引に誘う。そしてジョン・ポール・ジョーンズ(ジョンジー)も加わりレッドツェッペリンを結成する。
ツェッペリンでのハイトーン、パワフルでワイドレンジなボーカルは、音楽界に衝撃を与えたが、長いツアー生活による酷使により、喉を痛めてかつてほどの高音は出せなくなり、1972年USツアー以降からは楽曲によりキーを下げて歌っている。

しかし、1975年には交通事故でツアーを断念。
ようやくライブ活動が再開出来た1977年には息子病気で喪い、1980年にはボンゾも喪ってしまう。
これによりバンドは解散、2年後にソロ活動を始めるが、ツェッペリン時代の曲は封印してしまう。
しかし1985年にペイジ、ジョンジーと共演し、その後の再結成にも参加している。
またペイジとは1994年に「ペイジ・プラント」で活動していた時期もあった。

関連タグ

HR/HM レッドツェッペリン ジミー・ペイジ イケメン
稲葉浩志(B’z)、田中昌之(クリスタルキング)、ToshI(XJAPAN)…いずれもプラントの影響を受けた。
小野正利…別名「和製ロバート・プラント(ハイトーンボイス的な意味で)」
吉井和哉…別名「和製ロバート・プラント(見た目的な意味で)」

pixivに投稿された作品 pixivで「ロバート・プラント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1038

コメント