ピクシブ百科事典

ガルバラード

がるばらーど

ガルバラードとは、アニメ映画『ウルトラマンUSA』に登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:91.44m
  • 体重:9万1千t
  • 別名:電磁怪獣
  • 出身地:惑星ソーキン→サンフランシスコ

概要

M78星雲ソーキン星の爆発によって地球に飛来してきた怪獣「ソーキン・モンスター」の一体。

電磁球獣 ガルバラード


サンフランシスコに落下した隕石の中から出現したモンスターで、本体である電磁球獣イームが自身の体を隕石の破片で覆い尽くすことによって誕生した。
武器は両肩にあるを使った突進攻撃と、尻尾から放つ電撃。

9万tもの体重を持っている割には動きはかなり俊敏で防御力も高く、ウルトラマンスコットと激戦を繰り広げたが、空高くからアルカトラズ島にある発電所に叩き付けられ体が崩壊した。だが、直後に正体であるイームが姿を現した。

電磁球獣イーム

  • 身長:152.4m
  • 体重:2万7千t
  • 出身地:惑星ソーキン

ガルバラードの本体で、発電所の電気を吸収する事によってパワーアップし、スコットをピンチに追い込んだ。武器は両目から発射するプラズマ

電磁球獣 イーム


最後はウルトラフォースのロボットトリオ、ユリシーズ、サムソン、アンディの機転によってピンチを切り抜けたスコットのウルトラ・エナジー・ボールとウルトラスライサー、グラニウム光線の連続攻撃を受け倒された。

関連タグ

ウルトラマンUSA ウルトラ怪獣 ソーキン・モンスター

関連記事

親記事

ソーキン・モンスター そーきんもんすたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ガルバラード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1750

コメント