ピクシブ百科事典

ガーゴイルおるたなてぃぶ

がーごいるおるたなてぃぶ

ファミ通文庫から発売された田口仙年堂のライトノベル。同作者のデビュー作である『吉永さん家のガーゴイル』の番外編に当たる。

概要

 田口仙年堂によるファミ通文庫から発売されたライトノベル
 『吉永さん家のガーゴイル』の外伝だが、原作主人公ガーゴイル及び彼の住む吉永家の人々は登場せず、『吉永~』に登場する錬金術師東宮天弥である東宮ひかるメイン画像上)を主人公としている。
 ひかるが作り上げた自動石像の名もまた「ガーゴイル」(メイン画像下のカラスみたいな奴)だが、差別化のためにガー助と呼ばれている。
 本作は『吉永~』の重要人物である高原喜一郎の、『吉永~』10巻から14巻にかけての空白の時間のエピソードを埋める役割をしており、『吉永~』を読まなくても楽しめるものの、並行して読むとより世界観を深く味わえる。

関連項目

錬金術 古科学

pixivに投稿された作品 pixivで「ガーゴイルおるたなてぃぶ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1144

コメント