ピクシブ百科事典

キサラギ=アリス

きさらぎありす

キサラギ=アリスとは、暁なつめの小説『戦闘員、派遣します!』の登場人物である。
目次[非表示]

ガキって自分の事いってんのか? 下っ端戦闘員が調子に乗んなよ

CV:富田美憂

概要

キサラギ社制美少女型アンドロイド、その最高幹部リリスの最高傑作が一つ。
金髪碧眼に白いワンピース服、外見は人間の少女と変わらない。
だがその中身は高性能な頭脳に自爆機能の付いた動力炉、そして凶悪な毒舌が内蔵されている。

戦闘に強いが頭が弱い戦闘員六号のサポーターとして作られ、侵略任務に当たって彼と一緒に地球外惑星に転送された。

性格

口は非常に悪く、周りのボケに強烈なツッコミを入れる。
一見常識人に見えるがそこは悪の組織のロボット、必要があれば他のキサラギ社員達さえドン引きするほどの悪行も平然と行う。
戦闘員六号の頭の悪い言動に呆れるもののそのクズさはむしろ評価しており、大きい悪事になかなか手が出せていない所にも批判的
その反面、プレゼントをもらったら素直に喜び、それをずっと大切にしたり、相棒と呼ばれた際に最初は否定するもののすぐそれを自称したり、仲間との絆を大事にする一面もある。
魔法やオカルトなど非科学的な物を自分の存在意義に反するという事で毛嫌いして、普段の様子から思えないほど短気になる。
魔法を目前にしたら詐欺だと断言し暴こうとしたり、天使に面と向かってコスプレイヤー呼ばわりするなど非常に好戦的。
逆にメカに対して仲間意識を覚えるのか機体を撫でたり、名前をさん付けで呼んで他人にもそうするよう強制したりやたらと可愛がる。

能力

戦闘力はリアルに作られて普通の少女とほとんど変わらない。
だが、自爆は悪のロマンという事で一定以上の暴力を振るわれたら体内の動力炉が暴走し爆発してしまう。
辺一帯が消えてしまうほどの威力があり、その脅し効果だけである程度の自己防衛機能となる。
前述通り高性能な頭脳が備わっており、商売や交渉、情報収集に戦闘の指揮、アホな事で騒いでいる戦闘員を黙らせる事までなんでも完璧にこなせる。
六号が異世界の住人と意思疎通できるのもアリスの意訳した言語データが彼の脳内チップに送っているからだ。
他にも見聞きする物の録画と録音、サーモグラフィや赤外線などのセンサー機器、コネクト挿して機械を支配する能力、いざという時の為のセーブとロード機能など多種多様の便利機能が搭載されている。
戦闘員六号のサポートアンドロイドという事だが、任務のメインはアリスで六号はそのボディーガードと言っても過言ではない。

余談

そんな優秀な彼女だがさすがに生殖機能までは付いてないため、そっち方面のお手伝いする事はできない。
だがルームメートがムラムラきたら部屋を出てくれたり、扉を開ける前にノックしてしばらく待ってくれるなど、高性能の肩書を恥じない気遣いを見せている。

関連タグ

戦闘員、派遣します!
アンドロイド ロボ娘

関連記事

親記事

戦闘員、派遣します! せんとういんはけんします

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キサラギ=アリス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 265

コメント