ピクシブ百科事典

キャプテン・ジョーク

きゃぷてんじょーく

キャプテン・ジョークとは、『ONE PIECE』に登場するアニメオリジナルの海賊。
目次[非表示]

概要

アニメ『ONE PIECE』のTVスペシャル第1弾『ルフィ落下! 秘境・海のヘソの大冒険』で登場した海賊

プロフィール

本名キャプテン・ジョーク
異名不明
年齢不明
身長不明
懸賞金不明
肩書き船長
所属不明
出身地不明
誕生日不明
血液型不明
CV大塚明夫


人物像

一言で言えば極悪非道である。
一般市民からの略奪行為を行う典型的な海賊であり、10年前に『海のヘソの秘宝』を求めて東の海の町を襲い、町の長であったハムウの母親を殺害。
あと一歩のところで自分を裏切った部下達に殺害され、その時に3体の神の獣を目覚めさせてしまい、部下達も神の獣に皆殺しにされた。

その後、蝙蝠の姿へと変身した魂になりながらも復活の時を待ち続け、偶然町を訪れたルフィ達をそそのかして神の獣を倒すように仕向けた。
終盤で神の獣が全て倒された事で復活を果たしたが、のちのブルックを彷彿させる白骨の姿となっていた。

最期は秘宝の力を得たハムウに倒された。

戦闘能力

悪魔の実覇気六式は体得していない。獲物は8連装リボルバーのハンドキャノン。
リロードの際は砲身ごと排莢する必要がある。本人曰く「弾ならいくらでもある」との事。

関連タグ

ONEPIECE 海賊 アニメオリジナルキャラ

マーシャル・D・ティーチ…中の人が同じ海賊。
オマツリ男爵…中の人が同じアニメオリジナルの海賊。キャプテン・ジョークとは逆に部下達から慕われていた。

関連記事

親記事

海賊(ONEPIECE) かいぞく

兄弟記事

コメント