ピクシブ百科事典

キリシマ(蒼き鋼のアルペジオ)

きりしま

『蒼き鋼のアルペジオ』の登場人物。
目次[非表示]

CV:内山夕実

人物像

人類に敵対している「霧の艦隊」と呼ばれる第二次世界大戦時代の艦の形状を模した艦艇群の中の一隻。単にキリシマと呼称する場合は戦艦キリシマのメンタルモデルを指す場合が多い。艦の形状は、旧日本海軍の金剛型戦艦四番艦の霧島を模している。メンタルモデルの容姿は原作表紙やアニメでは茶髪のショートアップにパンツスタイル、横須賀襲撃時はスーツにロングコートの女性の姿だった。

コンゴウ配下の艦であり、ハルナと共に横須賀港を襲撃する。非常に勝ち気で好戦的な性格であり、戦闘狂。だが後述のイオナ達との戦闘後は敗北と後悔を知り、かなり自重するようになり、性格もあるていど冷静になった。イ401と白鯨との交戦の末に敗北し、メンタルモデル共々船体を失ってしまう。しかしユニオンコア(中枢核)だけはかろうじて無事となる。その後、刑部蒔絵に保護された際、ハルナから分けてもらったナノマテリアルを使い、ミニキリシマ(別名、キリクマ。原作中で登場するイオナ2号のようなもの)として復活。さらに偽装として蒔絵の持っていたクマのぬいぐるみ(ヨタロウ)を借りて、そのぬいぐるみを着こむことで動く熊のぬいぐるみとして再行動可能となった。このぬいぐるみは後にキリシマの手で改修が加えられており、内部に機械部品を有する他目の発光ギミックなども搭載している。

蒔絵の「ヨタロウ」の姿を取るようになってからはギャグ描写が増え、ハルナの発言に絶句する、蒔絵に遊ばれる、差し出されたニンジンをうっかり食べてしまい正体がバレそうになる(アニメ)など、戦闘以外の面では不器用な部分もある。余談だが、原作ではヨタロウは青い小柄なぬいぐるみ、アニメでは赤い大きなぬいぐるみになっている。戦闘力などはどちらも変わらない。

復活後のサイズではクラインフィールドを展開することもままならない(アニメ版での描写では小さいのを一個作るのが精いっぱい)が、陸軍一方面軍を近接戦で圧倒する程度の性能を取り戻している。刑部邸襲撃後は一度待機していたマヤにハルナと共に合流。コンゴウの扱いに慣れているようで、コンゴウを説得してハルナ・マヤと共に蒔絵を迎えに行くため、独自行動を開始する。

CHUNITHM

劇場版コラボイベントで、ゲーム中のキャラクターとして入手出来る事が公式ホームページで予告された。その際に発表された画像を見る限りでは、キリクマではなくこちらで入手可能……と誰もが思った

実際は、個別スキルではなく共通スキルを装備させる事でグラフィックの変更が可能と言う仕様に落ち着いた。個別スキルを装備させるとキリクマになるのでご注意。

入手可能時期は10月8日~11月11日まで。欲しいと思った方はお早めに。

イベント期間終了後、他作品のイベントでもリバイバルが行われたが、アルペジオコラボに関してはリバイバルイベントが行われていない状況が続いた。

そして、2017年3月9日からリバイバルイベントが行われる事になった。数少ないチャンス、お見逃しなく。

関連タグ

蒼き鋼のアルペジオ 千早群像 イオナ 刑部蒔絵 ヨタロウ キリクマ
ヤマト ムサシ ナガト コンゴウ ヒエイ ハルナ ヒュウガ タカオ マヤ

pixivに投稿された作品 pixivで「キリシマ(蒼き鋼のアルペジオ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 476413

コメント